双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

実は…笑顔の絶えない育児ができる人は限られています。

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、前々からお話している【解決法のまとめ】の内容を詳しくお伝えしようと思っていたのですが…その前に1つ皆さんにお話ししておかなければならない事ができました。

 

私の元に、このようなメッセージが届きました。 

f:id:syuhutago25:20200607220507j:plain

__________________

はじめまして、ゆうさん。

私には4歳の息子がいます。3歳児検診で自閉症を疑われ、先日、診断が下りました。それからというもの、息子に振り回されて、毎日へとへとになりながらも、なんとか日々過ごしています。

 

すぐにでもラクになりたいです…。どうか…自閉症を改善する方法劇的に子供を変える方法などがありましたら、教えていただけると助かります。

__________________

 

私にメッセージをくださった事は、とても嬉しかったのですが、メッセージを読んでいて、私は深く考えさせられました。

 

私もかつては、『子供が将来、困らないように、今頑張ればきっと変わる…子供を変えたい』と思っていたことがありました。

 

しかし、

 

自分以外を変えたいと願うことは、のれんに腕押し…つまり何の意味もないことだと私は思っています。

 

 

アドラーの心理学『嫌われる勇気』という著書の一部で有名な言葉があります。

 

『馬を水辺に連れていくことはできても、水を飲ませることはできない。』

 

馬自身がのどが渇いていないのに、水辺に連れていかれても、飲まない可能性の方が高いですよね。水を飲むか飲まないかは馬次第ということです。飲ませたいのであれば、待つしかないですね。

 

私は、子育てでもこれが言えると思っています。

 

いくら親が子供に何かをさせたい、こうなってほしいと願っていても、それをやるかは子ども次第…と思っています。

 

もしも、こちらのアプローチで思い通りになることがあっても、子供が成人した時にその通りになっているとは限らないと思います。

 

 

私は、

 

子供と一緒に笑って過ごしたいならば、まず自分が変わること

 

が一番の近道か思っています。

 

 

 

また、

 

・発達障害児には何か才能があるはずだからそれを見つけたい

 

・短期間で子供に効果がある療育方法を知りたい

 

・子育てにおいて、叩いたり、怒鳴ったりすることは必要だと思っている

 

と思っているあなたと私は考え方が違うと思っています。 

 

残念なことですが、現代の医療で『発達障害が改善すること』はありません。短期間で、劇的に子供を変える方法を私は知りません。

 

そして、『もう産まなければよかった…愛情がない…』と思っている方を救う事もできません。

 

そして、

 

『自分はもう絶望しかないんだ』とネガティブで変わろうとしない…

 

という方とは申し訳ありませんが、これ以上は関わりたくないと思っています。

f:id:syuhutago25:20200607221030j:plain

 

笑顔で子育てをすることは当然ですが、発達障害児を育てるという経験を通じて、人間として強くなったり、一歩先へ踏み出す勇気を身につけてほしいと私は、思っています。

 

逆に、子供だけが変わる…そんな魔法みたいな方法を探していたり、子育てにおいて『叩く』『怒鳴る』が必要だと考えている方は…

 

ここから先は読まないでください。

 

今すぐ、私のLINE@をブロックしてください。

 

 

私は、子供を授かった時に、あれもやりたいこれもやりたい…これからの時代は英会話は必須だ、プログラミングも必須だ…など色んなことを想像していました。

 

3歳になる頃には、そんな想像をかき消され『この子はこれからどうなるんだろう…』と暗いトンネルの中にいるようでした。

 

そんな私でも、発達障害と真剣に向き合って『愛する我が子のために、少しでも情報を取らねば…』と毎日毎日、模索してきました。

 

そして、本や人との出会いによって、私の人生が変わってきたのです。

 

私は、この経験から…

 

・育児は、子供を育てているようで『自分を育てている』

 

・子供と一緒に、自分も人間力を磨きたい。これから、もっと勉強したい。

 

という意欲にかられました。

 

 

この価値観は、今でも私の根底にあり、私を支えてくれています。

 

ここで改めて伺います。あなたは本気で、子供と一緒に笑顔の絶えない生活を送りたいと思っていますか?

再度、申し上げます。

 

□自閉症を改善する方法を知りたい

 

□劇的に子供を変える方法を知りたい

 

□子供に愛情が持てない

 

□将来は絶望だけだと信じている方

 

□発達障害児には何か才能があるはずだからそれを見つけたい

 

□短期間で子供に効果がある療育方法を知りたい

 

□子育てにおいて、叩いたり、怒鳴ったりすることは必要だと思っている

 

と思っている方とは、ここでお別れです。これ以上は、お付き合いができません。

 

申し訳ありません。私は、あなたを救うことはできません。いますぐ、私のLINE@をブロックしてください。

 

 

逆に…

 

□子育てで落ち込みやイライラなど、ネガティブな気持ちを少しでも減らしたい方

 

□子供を叱る回数を減らしたい方

 

□自分の時間を謳歌できるようになりたい方

 

□本気で子供と笑い合える生活を目指そうと思っている方

 

□子育てを通して、自分も成長していこうと思っている方

 

こう思っているあなたと私は一緒に成長していきたいと思っています。

f:id:syuhutago25:20200607221403j:plain

 

本気で私についてきてくれるあなたを私は絶対に見捨てたりしません。あなたと一緒に人生を歩ませてください。

 

私は、あなたに色々なアドバイスや情報を与えていくことは可能ですが、あなたがそのアドバイスや情報を使う気がなければ何の意味もないのです。

 

どれだけ熱意を持って伝えていても、あなたに聞く姿勢がなければ、正直あなたにとって私はただのうるさい人になってしまいます。

 

そんな私から連絡がくるのは、正直鬱陶しいと思います。

 

ですので、あなたが本気で子育てに向かっていく覚悟がない方は、ここで私のLINE@をブロックしてください。

 

私は、あなたに今まで学んできたことを全てお届けしたいと思っています。今、現在のあなたの状態は関係ありません。これから改善していくのですから、問題ないです。

 

今、必要なのは、あなたの本気の覚悟です。

f:id:syuhutago25:20200607222532j:plain
それさえあれば、私はあなたをどこまでも引っ張り上げていけると確信しています。

 

少しでも、『ゆうさんと一緒にやってみよう』と思ってくれたあなたは、これから一緒に歩んでいきましょう!!

 

お子さんが幼稚園、保育園、小学校を卒業してもずっとお付き合いしたいと思っています。子育ては長いですからね。

 

もういいです、もうお腹いっぱいです…というあなたは、いますぐに私のLINE@をブロックしてくださいね。

 

 

私のLINE@のブロック方法

 

STEP1

LINEアプリを開いてください

 

STEP2

あなたのLINEの友だちの中から『ゆう@発達障がい×双子ママ』を探してください。

 

STEP3

右上のボタンをクリックし、『ゆう@発達障がい×双子ママ』をブロックしてください。

 

これでもうあなたに私から連絡が届くことはありません。

 

少しの間でしたが、お話できてうれしかったです。ありがとうございました。

 

 

 

ここまで、読んでくださり、さらにはブロックしなかったあなたに感謝します。ありがとうございます。

 

 

本気の覚悟で、笑顔の絶えない生活を目指し、子育ての落ち込みやイライラを減らす【解決法のまとめ】を徹底的に学ぶことのできる特別プログラムにご招待します。

 

 

LINE@を解除せずに、ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。

 

 

次回の記事では、本気の覚悟で私と一緒に歩んでいきたい!そう思ってくださったあなただけに私が作成してきた【解決法のまとめ】の全貌をお見せします!

 

お見逃しなく。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。あなたの本気、受け取りました。

 

明日、いよいよ子育てのイライラ落ち込み【解決法のまとめ】の全貌を全て公開します。楽しみにしていてください。

 

では、素敵な一日をお過ごしください。