syuhutago25’s diary

5歳双子育児中の専業主婦です。子どもは毎日が新しい!発見を共有します☆

発達障害児の自傷行為 どう治す?

 

自閉症の子どもに自傷行為は時々あるみたいで、我が子も一時期ありました。

 

その子によって理由はそれぞれですが、我が子の場合、「自分の言う通りにならないとき」でした。

 

次女は、叫ぶ、寝ころがりジタバタするという反応でしたが、長女は内に秘めるタイプなのか、自分の髪の毛をぐいっと引っ張るようになりました。

 

そのせいで、一時期、前髪のあたりが禿げてしまいました…(>_<)

 

後ろの髪の毛でなんとか前髪を隠したり…当時は悩みました。

 

そのときの対応としては、

 

①手の不器用さのある子どもだったので、髪の毛を透いて、掴めないようにした

 

②引っ張る、むしる行為を髪の毛ではなく、何かもので代用した。

毛玉セーターや、いらなくなった布団の中身を1日に何度も何度もむしらせました。

 

そのようにしていたら、いつの間にか髪の毛を引っ張る行為がなくなっていました。

 

 

 

今は、自分の気持ちが押さえられないときは、物に当たるようになりました。しかも、次女が作った作品を選んで壊すという…なんとも陰湿な反抗(笑)

 

それも徐々に変えていかなきゃなのですが、とりあえず自傷行為がなくなり一安心。

 

 

自分の気持ちを言えるようになれば早いのですが、それが難しいのが自閉症児。

 

もちろん、子どもの気持ちの代弁は基本中の基本。

 

しかし、そのレベルまでいっていない子には、他の場所などに移動し、気分を変えるしかないのです。

 

徐々に、自分の気持ちはこうだったんだというのがわかってくればいいなと思います。

 

 

毎日お疲れ様です!

今日も頑張りましょう!