syuhutago25’s diary

5歳双子育児中の専業主婦です。子どもは毎日が新しい!発見を共有します☆

5分で終わる買い物術!子どもの癇癪がひどく買い物に行けないあなたへ。

こんにちは、ゆうです。

 

目次

 

 

今回は、5分で終わる買い物術というテーマでお届けします。

 

毎日の買い物どうしてますか?

洗濯して、夕飯の支度して、子どもを連れて買い物へ…。

案の定…

『このお菓子買ってー!』

『なんでママいつもと違うの買うのー!?』

…黙っていない子ども。挙句、地べたでバタバタし始めることも。

3年前の自分も、同じように癇癪がひどい我が子にイライライライラしていました。

現在は、癇癪も数分で抑えられるようにはなってきましたが、3年前は30分~1時間癇癪を起こされ、ずっと起き上がるのを待っていたこともありました。

 

『そんな大変な思いをしてまで、子どもを連れて買い物に行きたくない…』

と必死の思いでいい方法はないかと調べに調べ上げました。

結果、自分に合う方法が見つかり、買い物に対するストレスがなくなっていったのです。

 

この記事を読めば

(下準備をすれば)買い物が5分で終わります。

・買い物時間を好きな時間に充てられます。

・好きな時間が増えることでママパパの精神状態がよくなります。

・親の笑顔が増えることで、子どもも笑顔になります。

 

逆にこの記事を読まなければ、

・買い物中の子どもの癇癪にずっと付き合うことになる。

・買い忘れをする。

・子どもに振り回され、余計な物を買うはめになり、出費がかさむ。

・親がイライラし、子どもも癇癪がひどくなる。

このような状況が考えられます。

 

日常のストレスになりえる『買い物』。5分で済ませられたらいいなと思いませんか?

 

さて、本題に入りましょう。

 

◆レシピを見ずに作れる料理は何種類ありますか?まずはそれを把握しましょう。

 

調味料の分量なども頭に入っているものは、何種類ありますか?

一度、書き出してみましょう。

 

ちなみに、面倒なお料理大嫌い・不得意人間の私は↓

ハンバーグ、肉じゃが、コロッケ、カレー、シチュー、豚汁、けんちん汁』です。

 

◆上記のメニュー+既成のもので、5~6日分のメニューを考えます。

我が家はここ1年このような感じです↓↓

 

週2回は、パルシステムミールキット。

週1回ずつ、肉や魚を焼くだけ簡単料理。

週2回、レシピを見ずに料理をする。カレーと豚汁が多いです。

副菜は、レタスか、出来合いを出します。

 

 

 ◆買う材料を決めてしまいましょう。

メニューが固定されてしまえば、買うものも固定されます。

(時期によって物の価格が変動するので、少しでも安いものをと思うあなたは

『芋類、葉物』などと決めておくといいと思います)

 

ちなみに我が家の買い物リストがこちら。

『じゃがいも(4~5個入り)、人参(2本)、玉ねぎ(3個)、キノコ類(1袋)、ネギ(1本)、大根(半分)、レタス(1玉)、肉(700gぐらい)、魚(鮭or鯖3尾)、豆乳(2本)、ジュース(2本)、その他調味料』

と限られてきます。

 

だいたい、1週間に使いきれる量を買います。

このように決めておけば迷いがなくなります。

もう一度言います。迷いをなくすと買い物時間が短縮されます。

 

 

◆レシピを見ないと作れないものは、外食、または出来合いのものを購入すると決める。

普段作らないものは作らないと決めてしまうと楽です。

滅多に作らないものを作って材料を余らせるぐらいなら、外食にいったほうが食品ロスに繋がりますし、経済的だと思います。

我が家では、中華を食べる場合、パルシステムのミールキットか、近くのバーミヤンに行きます。

子育てがひと段落して、時間的に余裕ができたら、自分で作ってもいいと思いますが…今は、時間をお金で買う時代です。食べに行きましょう。

 

◆インターネットで買い物をしてみましょう。

買うものが決まりました!次に携帯orパソコンで買い物をしましょう!

 

現在、私が登録しているものを紹介します。

・パルシステム

毎週決まった時間に来てくれます。重いものやかさばるものはここで注文。 

 

・西友ネットスーパー

最短でその日の夕方に来てくれるので、早いです。 日用品などをプラスして6000円以上買う場合は送料かからないので、こちらを利用します。

 

・amazonフレッシュ

月額かかるので、私はやめてしまいましたが、頻度高ければコスパはいいと思います。 フレッシュというだけ、本当にお野菜はフレッシュなものが届きました!

 

・楽天

意外にも、副菜が充実しています。 

 

1回目の登録には少し時間がかかりますが、2回目からのお買い物は履歴をポチポチっとするだけなので、5分で終わります。

 

 

メニューを考える時間、買う物を決める時間、スーパーへ行く時間、食材を選ぶ時間、お会計の時間、食材を袋に詰める時間、家に帰る時間、子どもの癇癪に付き合う時間

少なく見積もったとしても40分かかりますよね?

それが5分で済みます。

1/8の時間で済むんです。

余った時間あなたは何がしたいですか?

 

 

まとめ

5分で終わる買い物術の正体は…

メニューを決める、買うものを決める、普段作らないものは外食or既成を買うと決める、そしてインターネットで買い物を済ませる

ということでした。

ママの好きな時間を増やして、子どもの笑顔を思う存分見ていきましょう!!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

Twitterでは子育て中の気づき、子どもへの言葉かけ方法を毎日発信しています。

よろしければフォローいただけると嬉しいです。

@maxeiko