双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

【自閉症育児が辛い…と思ったら】今日の夕飯何しよう?と思っているあなたへ~毎日の献立の決め方~

おはようございます、ゆうです。

今日は、毎日の夕食メニュー決めについてお話したいと思います。

 

【自閉症育児が辛い…と思ったら】今日の夕飯何しよう?と思っているあなたへ~毎日の献立の決め方~

 

昨日は肉にしたから、今日は魚?でも、副菜がないわ…などなど考えるとキリがありません。どうしたら毎日の献立で困らないんだろうか?3つのポイントをまとめてみました。

 

 

①レシピを見ずに作れる料理は何種類ありますか?まずはそれを把握しましょう。

私は、料理があまり得意な方ではありません。私がレシピなしで作れるものは『肉じゃが、コロッケ、カレー、シチュー、豚汁、けんちん汁』です。あとのものは作れますが、調味料の量などレシピを確認してしまいます。

 

 

f:id:syuhutago25:20200301092157j:plain 

我が家は、1週間のメニューがおおまかに決まっています。

週2回は、パルシステムミールキット

週1回ずつ、肉や魚を焼くだけ簡単料理

週2回、レシピを見ずに料理をする。カレーと豚汁が多いです。

副菜は、レタスか、出来合いを買ってしまいます。

このように1週間のレシピを決めているので、迷うことがありません。

 

滅多に作らないものを作って材料を余らせるぐらいなら、外食にいったほうが食品ロスに繋がるし、経済的だと思います。ママの精神状態もよくなる♪一石三鳥♪

 

②買う材料を決めてしまいましょう。

上記のメニューで分かる通り、私が作れるメニューは材料が似かよっています。なので買い物リストには『じゃがいも、人参、玉ねぎ、肉、キノコ類、ネギ、大根、レタス(その他調味料)』と限られてきます。 

f:id:syuhutago25:20200125064010j:plain

だいたい、1週間に使いきれる量を買います。大根は半分。人参は2本入り。ネギは1本。こうやって買うものを決めておくと、スーパーで迷いません。冷蔵庫も使いきれる分だけが入るので、金曜日あたりにはすっからかんです。

 

ネットスーパーを利用している場合、履歴をみてポチポチするだけなので、とてもラクになります。

 

③レシピを見ずに作れないものは、外食、または出来合いのものを購入しましょう。

f:id:syuhutago25:20190926114513j:plain

先ほども申し上げましたが、普段作らないものは作らないと決めてしまうとラクです。我が家では、中華が食べたくなったら、近くのバーミヤンに行きます。 子育てがひと段落して、時間的に余裕ができたら、自分で凝って作ってもいいと思いますが…今は、時間をお金で買う時代です。食べに行きましょう。

 

 

まとめ

 

メニューを考える時間、作る時間、お皿を洗う時間を減らせたら、何がしたいですか?私は、子どもと話したいです。子どもと遊びたいです。何より愛おしい家族のために、献立決めは最小限にしていきませんか?

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障がい×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200126054155p:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!