syuhutago25’s diary

5歳双子育児中の専業主婦です。子どもは毎日が新しい!発見を共有します☆

自分はこんなに怒りっぽかったかな?と思ったら…

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、『子育て中の怒り』についてお話させてください。

1冊の本を紹介したいと思います。

f:id:syuhutago25:20191005015205j:plain

子どもに対してこんな風に思っていませんか?

・子どもはかわいいけど、24時間一緒にいるのは本当にしんどい

・子どもと笑っていたいのに…ついつい怒ってしまう

・自分ってこんなに怒る人だったっけ?

・子どもに対して優しい言い方ができない…。

子育て中、一度はそんな風に思ったことありませんか?

 

私も数年前このように思っていて、どうしたらラクになるの?

と鬱々としていました。

そんな時に出会った本です。

 

この記事を読んでいただければ、

・子育て中の怒りの原因がわかる

・子どもへの声かけ方法

・今、何をすべきかが明確になる

・本を読んだ後、ママ自身の人生を豊かにすることができる

そのような本に出会えると思います。

 

ぜひ最後までお付き合いください。

 

オススメの本の紹介

 

 

 

 子育ては心理学でラクになる

メンタリストDaigo 

 

え?Daigoって子どもいるっけ?

そうなんです、彼は結婚もしていませんし、子どももいません。

 

『子育ての経験もないのに、子育て語られたくないわ!』

ちょっと待ってください!!

私もそう思っていました。

しかし、この本は違ったんです。

 

世の中には、子育て本が溢れかえっていますよね。

この本は、病院の先生でも、教員でもない、経験者でもない、

心理学の観点から子育てを見ているという点がとても面白いのです。 

 

少しだけ、中身の一部を紹介します。

子育て中の怒りっぽさの原因は?

たとえば、

”子どものことでイライラしても絶対に大声で怒らないぞ”と決めたとしましょう。

数日守れたとしても、1週間後には大声をあげて怒り

『あっ、やってしまった』と思うことありませんか?

 

心理学的に言えば、

これは『自己コントロール能力』が低い状態であるとされるらしいです。

 

どうしたら自己コントロール能力を高められるの?

まずは、自己認識をあげる、自分自身を理解することが重要です。

どんな時に自分は衝動や誘惑に負けてしまうのかをきちんと認識しましょう。

人が誘惑(子育て中であれば子どもに怒るという誘惑)に負けやすくなるのには4つの状況があるそうです。

①気が散っている

②集中した後(1つのことを我慢すると他のことを我慢できなくなるそうです)

③糖分が足りない

④睡眠不足

 

こちらの記事でも詳しく解説していますので、ご参照ください。

子育て中のイライラは旦那にぶつけず〇〇〇にぶつけろ! - syuhutago25’s diary

 

上記のような状況を避けるにはどうしたらよいか、

自己コントロール能力を上げる方法や、ストレスを軽減させる方法が載っています。

 

 

 子育ては心理学でラクになる

メンタリストDaigo 

 

まとめ 

心理学の観点から子育てを見ることで、自分の怒りっぽさを分析することができる1冊をご紹介しました。

 

私は、子育てをするようになって

『自分で自分のことを深く理解していなかった』

と気づきました。

 

この本は心理学観点からの子育て本と同時に、Daigoさんのお母様への愛が溢れている本だなと思います。

最初にこの本を手に取った時、本屋にいたにも関わらず、冒頭を読んだだけで涙が出ました。

きっと、あなたも、この大きな愛を感じることができると思います。

ぜひ、お手に取ってみてください。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

コメントもお待ちしています。

  

Twitterでは、子育て中の気づき、子どもへの言葉かけ方法を毎日発信しています。

よろしければ、フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter