双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

発達障害児の将来が不安でたまらないあなたへ

こんにちは。ゆうです。

 

発達障害がある…そう宣告されてから、どのぐらい悩んだでしょう。将来の不安を何度思ったでしょう。そんなあなたへ、今日は、将来の不安を少しでも取り除けるような記事にしたいと思います。

 

 

 

 

目次

 

 

さて、今日も、1冊の本の紹介です。

 

子どもを育てていると一度は思うことって何ですか?

『将来、お金に困らないようにしてあげたい…』

『稼げる大人になるためにはどうしたらいいの?』

私も、そんな風に思っていました。

しかし、1冊の本を読んでみると、考えが180度変わりました。

 

この本を読むと…

・お金とは何か?その本質を知ることができる。

・子どもたちが大人になった時のお金の価値について知ることができる。

・子どもにとって一番大事なことがわかる。

 

本の紹介

ここで紹介する本、ぜひお手に取ってみてほしいなと思います。

こちらから、amazonサイトへ飛びます↓

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

将来、今のようにやりたくない仕事をしなくてもいい時代がきます。

そうなの?どうして?と思いましたか?簡単に言うと、AI技術が発達して、人の手が不要になるからです。そして、自分の家族を守るために必要な家や生活必需品も低価格、または無料で手に入ることも可能なのです。この本での予測ですが、Googleがwifi、PC、スマホ、家などを提供する可能性も出てくるというのです!驚きですよね。

 

では、稼げる大人を目指すことは間違っているの?

間違ってはいないと思いますが、方向性は見直した方がいいかなと自分は思います。

自分が幸せと思えるお金はいくらだろう?と考えられる力はつけておいて損はないと思います。

f:id:syuhutago25:20191204115501j:plain

資本主義から、価値主義へ

お金そのものに価値がなくなる時代がやってきています。youtubeがいい例だと思います。たとえば、インフルエンサーと呼ばれる人たちが、無一文になったとしましょう。しかし、この人たちが動画をアップすれば…またたくまにお金が入ってくるのです。

 

それは、なぜだと思いますか?

インターネットの普及と、その人の信頼・評価・関心・情熱に対して広告宣伝費としてお金が入ってくるのです。(youtubeでいう登録者、視聴回数、評価などがそれです)

f:id:syuhutago25:20191204114817j:plain

今後も、このようにその人の持つ情報が役に立つのか?内面に価値があるのか?という見えない所にお金が発生していくのです。

 

将来のために子供に何を身につけさせればいいの?

このような時代に必要な技術は

『1日中でもやっていられる好きなことを見つける』

『その好きなことをアウトプットできる場所や技術をつける』

そして、なにより

『自分価値を高めることが最優先である』

ことだと思います。

 

そのために、必要なことを勉強していけばいいんだと思います。個人的には、今の学校教育ではこれがなされていませんよね。

『プログラミングや英語が小学校から始まるからやらせなきゃ…』本当にそう思いますか??

 

好きなことをアウトプットさせるために、プログラミングが必要。

好きなことを海外の人に発信したいから、英語が必要。

そのように考えていこうと私は思います。

目的が目的にならないような教育をしていきたいですね。

 

まとめ

これからの世の中はきっとハマれるものがある人の方が楽しく生きられる時代だと思います。私の子どもは、自閉症児です。できないことが沢山あります。しかし、大好きなことに熱中しやすいこの子たちがきっと生きやすい社会になるのではないかと希望を持ちました。ぜひ、障害児を持つ親たちにも読んでほしいなと思い、紹介させていただきました。

 

今日もお付き合いありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

  

最後にお知らせです☆

【私(言語聴覚士)が子育ての相談に乗っています】

f:id:syuhutago25:20200419133149j:plain

発達障害児の母親+言語聴覚士の私へご相談ください。当事者+専門家の自分だからこそ言える言葉があります。

 

発達障害児の子育てに行き詰っている…

障害受容がなかなかできない…

子供の言葉について悩んでいる… 

身体がしっかりしてこない…

自分の時間が持てなくてイライラしてしまう…などの相談を受け付けています。

 

 

LINE@登録していただくと、下記が受け取れます。

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

幼稚園や保育園とのコミュニケーション手段としてもお使いいただけます。

子どもの持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママは、いつでも100点満点!!今日も頑張りすぎずにいきましょう!