双子・発達障がい児を育てています!

5歳双子育児中の専業主婦です。子どもは毎日が新しい!発見を共有します☆

発達障がい児ママ(専業主婦)を時給に換算すると…

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、発達障がい児ママはどれだけの仕事を無給でやっているのか…

それを外部に発注したらどれだけの仕事なのか…を延々と語りたいと思います。

 

目次

 

一般的な専業主婦の仕事の評価額は?

古いデータですが、内閣府はこのような額を出しています。

f:id:syuhutago25:20191228065256j:plain

30代後半ですと、年収443万!

私、医療職で働いていましたが、月10日休みで、同じぐらいの年収でした…。

明らかに、今の専業主婦の方が体力気力ともに大変です。

この専業主婦の仕事内容の内訳は家事(炊事、掃除、洗濯)、育児のみの換算となります。

 

別の参考サイトで比較すると、名もなき家事を入れた場合だと、490万円との記載も。

子どもが病気になった時の夜勤手当も欲しいぐらいですよね…。

f:id:syuhutago25:20190922220104j:plain

 

発達障がい児特有の育児をお金に換算してみよう

我が家をモデルに入れたいと思います。

簡易的に時給1000円にします。

 

療育への移動支援 

 (片道30分計算)時給1000円×週2回×2人=4000 年192000円

 

自宅での療育支援 

 時給1000円×週1回×2人=2000 年96000円

 

幼稚園や療育への連絡 

 携帯電話の履歴より月10分要する 半年で1000円 年2000円

 

療育への資料記入 

 前期後期1回ずつ面談のため1時間 年2000円

 

発達障害についての情報収集

 週1回10分ぐらいやったとして 年48000円

 

癇癪つきあう時間(実際はもっとあるが…)

 週1回30分×2人 年48000円

 

感覚過敏による特別な物資調達(触り心地がいいものや重さのあるベストなど)

 2か月1回ぐらいとして… 年6000円

 

コミュニケーション下手のためお友達や姉妹関係を取り持つ時間

 週3回ぐらい×20分 年48000円

 

合計 442000円

 

オプション付きまくり発達障がい児ママのお仕事!!

産まれた時にはわからない発達障害。

2~3歳の頃に突然宣告され、

通常の主婦業490万+オプション44万=年収494万円の仕事を突然課せられます。

 

こんな声も…

 

私、そんなに頑張ってないし…

土日は外食したり、買ってきちゃったり…そんなにやってないよ…

 

 

そう思ってませんか?

 

これは、違いますよ。

これだけのことはしてます。

仕事していたって『あぁ…今日は辛いから早めに切り上げよう』とか調整しますよね?

主婦は、常にお客様(子ども)をマネジメントしています。

とくに未就学児時代には、毎日ソフトのアップデートされるものを学びなおさねばなりません。

毎週、部署を異動させられるようなものです。

もう一回、言わせてください。

専業主婦はそれだけのことはしています。

遠慮なんていりません。

494万円の年収に見合う休日を求めることは妥当です。

 

まとめ

文章が乱雑になってしまってすみません。

今日は、感情がこもりすぎました(笑)

発達ママさん達、今日もお疲れ様です。

皆さん、頑張ってます!!!!

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

色んなお悩みを個別相談できるようLINE@相談受け付けております。

普段誰にも相談できていない…

どうしたらもっと気持ちがラクになるのかわからない…

という方、ぜひお友達になってください。

私でよければ、お手伝いいたします。

一緒に解決していきましょう。

友だち追加

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

よろしければ、フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter