双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

リタリコジュニアとコペルプラスどっちに通おうか迷っているあなたへ

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、大手療育『リタリコ』『コペルプラス』についてお話したいと思います。我が子は、リタリコ歴2年、コペルプラス歴半年です。口コミや私がこの2つをおすすめする理由をお伝えしたいと思います。

 

目次

 

リタリコとは…

『リタリコ』は一人ひとりにあった学びを提供する幼児塾+学習塾です。

公式HPはこちら。

junior.litalico.jp

 

コペルプラスとは…

できることを伸ばし、自己肯定感を育む事を大事にしている療育・児童発達支援スクールです。

公式HPはこちら。

copelplus.copel.co.jp

 

リタリコの特色

f:id:syuhutago25:20200109230005j:plain

親との面談で決める目標に忠実に訓練を実施します。目標までのコミット力で言えば、リタリコは最適かと思います。ですので、親自身がどこが今困っているのか、子どもがどうしたら生活がよくなるのかを十分に考えた上で、面談に臨まないと満足いく訓練は実施されないでしょう。

 


リタリコの口コミに関して…

リタリコの口コミ…時々ひどいこと、悪評が沢山書かれていますよね(汗)リタリコが辛すぎる…なんて口コミを多くみます。その理由の1つに先生が入れ替わりが激しいという理由が来ているみたいですね…。しかし、誰が授業したとしても、ターゲットは親と責任者で決めているはずなのでそこはぶれないはずです。

f:id:syuhutago25:20200109225818j:plain

ですので、先ほども申し上げましたが『親がきちんと自分の子どもの現状を把握して、次の目標を先生方と相談できているか』にかかっていると思います。そこが抜けてしまうと、不満ばかりが募ってしまうのだと思います。

 

 

新たに記事を追加しました。

リタリコジュニアに通っているママさんたちの口コミをまとめました。

www.syuhutago25.com

 

 

私がリタリコをおススメする理由

①目標に対するコミット力

上記しましたので、割愛します。

 

②親の知識を深める機会がある

リタリコでは時々セミナー(勉強会)を実施しています。先輩ママさんたちを読んで経験談を聞かせてもらったり、リタリコのほかの会社から障害児の将来の話なども聞かせていただきました。とても助かりました。

f:id:syuhutago25:20200109230133j:plain

 

③リタリコライフとの繋がりができた

リタリコライフでは、お金のことや進学先など生活全般の相談ができます。私はこのリタリコライフで、お金・保険・住宅の相談をしました。色々な経歴を持ったスタッフがいて、どの分野でもきちんとした資料や説明があり、とても助かりました。ぜひ一度、相談してみてください。絶対に後悔はしないと思います。

www.syuhutago25.com

 

④保育所等訪問支援との繋がりができた

リタリコジュニアから、保育所等訪問支援へ繋がりができ、親が見られない幼稚園の普段の様子を知ることができます。詳しくはこちらで解説しています。

www.syuhutago25.com

 

 

コペルプラスの特色

七田式教育をご存じの方は、イメージがつくかと思います。主に100玉そろばんやフラッシュを使って訓練を行います。

f:id:syuhutago25:20200109230307j:plain

引用https://copelplus.copel.co.jp/column/flash-card-01/

 

とにかくこちらはインプットがメインです。ですので、こちらに通いだしてすぐに効果があると期待するのはよくないでしょう。幼児期という頭の柔らかい時期に沢山の事を見聞きさせたいという方には最適だと思います。

 

 

私がコペルプラスをおススメする理由

①集中力が伸びる

40分近く机上で、変化の多い課題をこなしていきます。子ども達の集中力に圧巻です。

f:id:syuhutago25:20200109230539j:plain

②音楽をうまく利用してインプットしている

フラッシュの合間に、音楽を利用して内容をインプットする課題も多く、飽きさせない工夫がなされています。

 

③先生たちはかなりの熟練者

教材は多岐に渡り、先生方はすごい練習しているんだろうなぁ…と感心します。毎回違う先生が入ったとしても、同じようなパフォーマンスを引き出せていると感じます。

ここが、リタリコとは違う点かもしれませんね。

 

 

こちらも新たに記事を追加しました。

www.syuhutago25.com

 

コペルプラスをおススメできないお子さんもいます

私(言語聴覚士)の見解ですが…コペルプラスをおススメできないお子さんがいます。それは、聴覚優位のお子さんです。

 

一般的に発達障害の子ども達は、視覚優位で見て理解する方が得意な子どもが多いと思います。新版K式発達検査でいうと、認知適応>言語社会タイプです。

 

しかし、これとは逆に聴覚が優位タイプがいます。新版K式発達検査などで、認知適応<言語社会タイプです。この子どもたちは、視覚的に提示されるものに弱いです。聴覚で入れたほうが伸びるタイプなので、フラッシュには向かないと考えます。

 

 

学習系療育の前に、チェックしておくべき療育をご存じですか?

www.syuhutago25.com

 

 

まとめ

小学校までに机上課題が30分できるようになっていたい、小学校までに少しでも、鉛筆に慣れておきたい…など何か目的があり、それを絶対に達成させたい!と考えているなら、コミット力に長けているリタリコジュニアをおすすめします。

インプット重視で自己肯定感を高めたいなどの要望があれば、コペルプラスをおススメします。

f:id:syuhutago25:20200109230915j:plain

我が子は、最初はぐずりながら行っていましたが、今となってはとても楽しそうに通っています。参考になれば、幸いです。

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

発達障害児のリハビリをご検討の方へ、感覚過敏・鈍麻について説明しています。あわせてどうぞ。

www.syuhutago25.com

 

発達障害児・知的障害児の小学校選びについてはこちらをどうぞ。

www.syuhutago25.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

 

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障がい×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200126054155p:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!