双子・発達障害児を育てています!

5歳双子育児中の専業主婦です。子どもは毎日が新しい!発見を共有します☆

【レビュー】保育所等訪問支援を受けています。

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、【保育所等訪問支援】についてお話したいと思います。

目次

 

保育所等訪問支援って何?

受給者証を使って、療育の担当者が幼稚園や保育園などを訪問して、普段の様子を見て、集団活動のサポートをしたり、親へ集団での子どもの様子を報告してくれます。

 

詳しくは、私が利用しているリタリコジュニアのHPを参照ください。

junior.litalico.jp

 

支援の流れ

①幼稚園に、療育の保育所等訪問支援が入ってもいいか、母親から確認する。

幼稚園や保育園側が、拒否する場合も稀にあるそうです。

一応、母親から幼稚園側に『こんなサービスを使おうと思っています』と説明しておくと契約がスムーズになるでしょう。

 

②保育所等訪問支援の事業所から、幼稚園へ連絡

担当者が、園長と担任に電話連絡をして、一度顔合わせをしてくれます。

 

③訪問日を決定して、実際に訪問。

f:id:syuhutago25:20200118080058j:plain

母親の予定は、特に関係ありません。

幼稚園側と担当者で日時を決定します。

通常1時間程度の訪問です。

 

④訪問後に、親へ電話連絡。

私の場合、いつも訪問した当日の夕方に電話があり、報告を受けます。

 

主に報告してくれる内容はこちら。

◆何を〇分していた。

◆担任の先生、支援員さん、園長先生の声掛けのタイミングや方法、内容。

◆最初の頃と比べて、よくなったところ。

◆お友達との会話。

◆子どもの今のレベルと、次のステップを提案。

f:id:syuhutago25:20200118075746j:plain

 

この報告に対して、母親からスタッフへ。

◆不安なところ

◆疑問点

◆子どもの長所

◆次回、訪問する時に見てきてほしい点

◆先生方の支援で気になるところ

などを伝えて、電話は終了。

 

⑤郵送で、実績などの書類にサインして完了

f:id:syuhutago25:20200117060827j:plain

 

料金は?

幼児教育・保育無償化になったので、R1,10~すべて無料になりました。

 

私がこのサービスをおススメする理由

①普段の我が子の様子を知ることができる

保育参観では、普段とは違う親子でできることを企画したりしています。そこでは、『普段の我が子の様子』を見ることは難しいですよね。母親でも知らなかった我が子の一面を知ることができます。

f:id:syuhutago25:20200118080053j:plain

②無料

無料より安いものはありません(笑)

 

③スタッフの情報が豊富

私の担当者は、幼稚園、小学校、中学校、高校など幅広く訪問しているので、将来を見据えたアドバイスがもらえます。

 

まとめ

f:id:syuhutago25:20200118081139j:plain

保育所等訪問支援を受けてから、幼稚園での様子が細かくわかるようになりました。幼稚園は、子どもにとって初めての家族以外の社会ですよね。その社会の中で、我が子たちはどんな振る舞いをしているのか、我が子の長所、これからの課題を客観的に見てくださいます。私は、このサービスを使わない手はないと思っています。ぜひ、利用を検討してみてください。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障がい×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200119061423j:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!