双子・発達障害児を育てています!

5歳双子育児中の専業主婦です。子どもは毎日が新しい!発見を共有します☆

一番努力したことを抽象化、転用してみる。(2)

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、昨日の続きです。メモの魔力400番代の【一番努力したこと】を抽象化、転用してみようと思います。

昨日の記事はこちら。

www.syuhutago25.com

高校生の頃努力した【勉強】から、社会を知らないと選択肢が減るため、沢山の情報にこれからも触れていこうという内容でした。

 

あなたに質問です。

Q,小学生の頃、一番努力した経験は?

Q,中学生の頃、一番努力した経験は?

Q,高校生の頃、一番努力した経験は?

Q,大学生or社会人の時、一番努力した経験は?

Q人生で一番努力した経験は?

 

先輩という立場

自分は、社会人4年目の時、新人指導を任されるようになりました。しかし、この4年目にとても苦しみ、一番努力した覚えがあります。3年間は、教わるばかりで言われた通りやり、それを基に行動していればそれなりの評価が得られていました。しかし、それが逆転し、教える立場になった途端…私の中でいろんなことが変化したのです。

f:id:syuhutago25:20200123060139j:plain

教える立場になると…

教える立場になると、【曖昧なことは教えられません】。『あれ、これってなんでこうなんだっけ?』ということが数多く出てきたのです。【事実ー根拠】に基づいて、指導していかねばならないため、当時の私は苦しみました。それまでいかに【感覚的に動いていた】ということです。

f:id:syuhutago25:20200123060309j:plain

フィンランドメソッドが役に立つ!

ここで、私ははっとしました。自分の考えに自信が持てないのは、事実に基づく理由を自分なりに考えていなかったから…。先輩たちに言われるがまま動いていたからなんです。機械のような人間だったんですね。

そこで、私はフィンランドメソッドについて思い出しました。ご存じない方はこちらをどうぞ。

www.syuhutago25.com

 

自分の考えに【理由】を深堀させる

1つの事実に対して、【こういう根拠に基づいて、こういう行動を起こす】という理由をはっきりさせておくと、教える側に立った時にアタフタしないと思います。

わからなければ、人や本に聞けばいいんです。教える側になるってコミュニケーション能力も養われるますね。

 

子どもの意見の理由を尋ねてみる

f:id:syuhutago25:20200123060449j:plain

このことから、私は自分の子どもには【意見ー理由】回路を作るため、どうして?と沢山尋ねていこうと転用しました。まだ、言葉が未熟な我が子ですが、それによってコミュニケーション機会を増やし、考える機会を増やそうと思うのです。

 

まとめ

f:id:syuhutago25:20200123060548j:plain

一番努力したことから、自分の【意見ー理由】をはっきりさせると教える側に立った時に役立つ…ということ。人間だれしも、教わるばかりではないですよね。現代社会はSNSなどもあり、いつでも自分の意見を発信できる機会を持っています。そういう時には、【意見ー理由】回路がしっかりしているか、今一度見直してみると、面白い発見があるかもしれませんね。

 

 

 

今日も、お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障がい×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200119061423j:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!

 

メモの魔力もおススメです!!

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)