双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

【自閉症育児、リハビリや療育】療育の先生や療法士にこの言葉を言えるあなたはすごい!!


おはようございます、ゆうです。

 

今日は、発達ママ達の自信を回復していただこうと企てています!

 

目次

 

普段、こんな風に思っていませんか?

・もっと私がこの子のために頑張らなきゃ…。

・私がこんな風じゃなきゃ、この子たちはもっと良くなっていたのかな…。

・これからもっと勉強しなきゃな…。

f:id:syuhutago25:20200123221640j:plain

 

療法士の本音

先日、理学療法士、作業療法士の友人と飲みに行きました。そこでは私は、母としてこんな風に接してほしいと伝えていました。それを聞いて、彼らはこんなことを言ったのです。

『小児で関わっていると、母親がすごい。大抵の説明の後に【そうですよね~】って言葉が返ってくるんだもん。高齢者の場合だと、説明すると【そうなんですか!】って言われるんだけどね。やっぱり常にそばにいて、観察眼が養われてるよね。

 

あなたの【そうですよね】の言葉の裏には…

療法士の説明のあとに【そうですよね】と共感できるということは、知っている事実を言語化してくれた時に出る言葉ですよね。そう、あなたはその事実を知っていたのです。=小さい変化にも気づいていたということです。

f:id:syuhutago25:20200108081728j:plain

 

初めて〇〇したが記念日になる発達ママ

◆初めて靴を脱いだ

◆初めて靴下を自分から脱いでくれた

◆初めて自分で上着を着られた…

健常児では絶対にスルーされる子どもの成長を事細かに覚えていませんか?小さい事でとても嬉しくなった覚えはないですか?本当にそれは素敵な出来事だし、療法士から見ると、【さすが!】と思うポイントなんです。

f:id:syuhutago25:20200201175803j:plain

あなたはそれだけで素晴らしい

【一人を育てるだけでも大変なのに、発達に心配ある子どもを育てるなんて…本当に計り知れない…】と言語聴覚士の友達は私に言ってくれました。療法士から見て、【親は神様みたいな存在】と言っても過言ではないそうですよ。まぁ、私たち親からするとやはり愛する存在のため…もっと頑張らなきゃと思うけれども、その精神自体が他から見ると、素晴らしいと思われているそうです。

 

療法士はもっと親に寄り添って

もちろん、療法士には子どもの評価や訓練は欠かしてほしくはないのですが、親を褒めることが大事なのではないかなと思います。ですので、私の友人のPTOTには、【小児の親をもっと褒めなさい】と伝えておきました(笑)いきなり褒められるようになったら私のおかげです(笑)

 

まとめ

療育の先生や療法士の説明に【そうですよね】と答えられるあなたは素晴らしいです。他の人では成し遂げられないことをしています。《あ、私って意外とすごいんだ》と思っていただけたら、幸いです。

 

 

こちらの記事でも、ママ達の自信を回復してほしいと願って書きました!ぜひご覧ください。

www.syuhutago25.com

 

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障がい×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200126054155p:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!