双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

【自閉症育児が辛い…と感じたら】対処法は5通りあります!

こんにちは、ゆうです。

 

目次

 

毎日毎日、家事に育児お疲れ様です。今日は、今までに書いてきたブログのまとめ記事にしたいと思います。イライラした時に、この5つを試してもらえば、きっときっとあなたは、ハッピーで笑顔の絶えない母親になれていることでしょう!!

 

普段こんな風に思っていませんか?

・夫が育児に非協力的で疲れる…

・自分の自由時間がなくて好きなことができない

・ストレス発散ができない

・子どもは体力が有り余っていて、寝ないことにもイライラする

・義理両親が子育てについて首をつっこんできてイライラする

f:id:syuhutago25:20191013232354j:plain

 

この記事を読んでいただければ、

・イライラ解消法を1つずつ試すことでストレスが解消される

・自分の好きな時間を満喫できるようになる

・子どもが素直になる

などが考えられます。

f:id:syuhutago25:20190826014344j:plain


 

 

1⃣まず、考えるべきは、イライラや辛さの原因が自分か他の人かを区別しましょう。

私は、イライラや辛いと感じる原因には、【自分自身】と【(夫、子どもなど)周囲の人間】に分けられると思います。

 

1⃣-1、自分自身が原因で考えられる要因

・ホルモンバランスが崩れて精神不安定になっている。

・周りの目を気にしすぎて、固定観念がある。

・自分を褒めることをしていない。自虐的な部分がある。

・趣味の時間が取れない。取ろうと努力していない。

・自己認識能力が甘い(自分はどんな子育てがしたいのか?自分の怒り、喜びのツボはどこか?その他の潜在的な思い込みはないか?)

 

f:id:syuhutago25:20200114122830j:plain

これらは、自分自身の問題なので、解決可能です。

 

 

 

1⃣-2、逆に、夫や子どもなど周囲の人間が原因の場合

・夫が理解してくれない、協力してくれない

・子どもが何度も同じことを言ってきてイライラする

・子どもが何を言っても行動が変わらない…。

・義理母が、いちいち首を突っ込んできて気分が悪い。

これらは、完全に解決できないことをまず頭に入れておいてください。しかし、アプローチは可能です。所詮、他人は他人です。他人の心は操れません。そのことをしっかりと肝に銘じてください。

肝に銘じた上でこちらをご覧ください。

www.syuhutago25.com

www.syuhutago25.com

 

 

しかし、解決方法でとるべきは、【自分自身のイライラや負の気持ち】に対してがまず先だと私は思います。そちらを解決することで、周囲の人間が変化していきます。これは本当です。私自身がそうでした。アドラーの心理学をご存じの方は、きっとその法則が理にかなっていることがわかると思います。

 

 

 

2⃣自分自身に対してのイライラ負の気持ちの解決方法を知ろう!!

 

2⃣-1、ホルモンバランスが崩れている

f:id:syuhutago25:20200319163402j:plain

女の人は、お月のものがあります。私もかなり影響されやすいです。しかし、そのパターンは、予測できると思っています。『あ、今、生理前だからイライラしたら注意しよう』『生理前だから、子どもと一緒に寝てたっぷり睡眠時間を取ろう』という具合に。パターン化されていない人は、婦人科にかかりましょう。

 

 

2⃣-2、周りの目を気にしすぎる。固定観念がある

そういう方には、こちらを読んでいただきたいです。日本の常識やインターネットの普及で、日本の育児はどんどん窮屈なものになっているかもしれません。しかし、こんな固定観念、私はいらないと感じています。

www.syuhutago25.com

 

 

2⃣-3、自分のことを褒めることをしていない、自虐的である

www.syuhutago25.com

こちらの記事で説明していますが、専業主婦の仕事を年収するといくらになると思いますか?普通のサラリーマンの年収とあまり変わりありませんね。では、どうして、私たち主婦は365日、24時間営業なのでしょうか?私たちも、それ相応の休みをもらう権利があります!!!!母も1人時間が必要なのです。

 

f:id:syuhutago25:20190922220104j:plain

 

www.syuhutago25.com

 

2⃣-4、趣味の時間がない、取ろうと努力していない

www.syuhutago25.com

趣味の時間がなければ、作りましょう。『できない』というのは、言い訳にすぎません。母は、自分の時間を持つ権利があるのです。

 

 

2⃣-5、自己認識能力が甘い。

www.syuhutago25.com

こちらの記事で、詳しく紹介しています。

自分自身は、子どものどういう行動にイライラするのか?自分の怒りのポイントはどこなのか?幸せになるポイントはどこなのか?生まれ育ちによっての潜在的な思い込みはないか…などを具体的に掘り下げていくと、徐々に『自分』という1人の人間のことが理解できるでしょう。自分は、この自己認識能力を高めるために、この本を利用しています。

www.syuhutago25.com

自分のために1000問の質問があります。それに答えていくたびに、小さい頃の経験が今の子育てに繋がっている!ということに気づきます。この点と点が結びついた瞬間が必ずあります。私のブログでは、この点と点をつなげる作業を何日かにわけて実施しています。

 

 

3⃣自分自身の固定観念や自己認識を見直した後は、機械に頼りましょう!

f:id:syuhutago25:20200319163925j:plain
f:id:syuhutago25:20200319164035j:plain


上記の自己認識能力を高めると、どこで自分のキャパが超えるのか、どこからイライラし始めるのかが理解できます。そうしたら、あとは、簡単です。機械に頼りましょう!

最近の家電は本当に優秀です!!!!

詳しくはこちらをどうぞ。

www.syuhutago25.com

 

 

4⃣機械に頼る+プロに頼りましょう。

子育ては一人で、または母親と父親だけではできません。辛い時には、ヘルパーを利用しましょう。

詳しくはこちら。

www.syuhutago25.com

最近は、KIDSLINEが使えるとTwitterでも評判です。ぜひ、登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

5⃣あとは、人生勉強!!

f:id:syuhutago25:20190918112427j:plain

子育ては、自分育てだと常日頃思います。イライラした時には、自分は試されている…と思います。その挑発に乗るか、工夫して鎮めるのか、避けるのはあなた次第ですよね。私は、これらの本を読んで、子育てを勉強しています。

健常児版と、発達障害児版。よろしければ、ご覧ください。

www.syuhutago25.com

www.syuhutago25.com

 

 

 まとめ

自閉症育児が辛い時の対処法、5つご紹介しました。

1⃣イライラや負の気持ちの原因は自身にあるのか?周囲の人間にあるのか見極める

2⃣自身のイライラや負の気持ちをまず解決する

3⃣機械に頼る

4⃣プロにお願いする

5⃣人生勉強!

私自身、まだまだ修行途中です。しかし、ブログを書く時間捻出できるよう時間の工夫ができるようになりました。自分自身の色んなポイントを探しながら、子どもと向き合う日々です。 

皆さんの育児に、何かヒントになれば幸いです。

 

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

こちらをクリックしていただけますと、私のモチベーションアップします。

 

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障害×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200119061423j:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!