双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

引っ越しは、最高の療育だと思う。

こんばんは、ゆうです。

 

引っ越しが終わり、数日が経ちました。

こちらの学校の入学式が本日終わり、無事に入学しました。

 

引っ越して数日の様子を忘れぬうちにメモしておこうかと思います。

 

目次

この記事を書いている私はこんな人。

発達障害・知的障害を持つ小1の双子女子を育てる母。元言語聴覚士。年間100冊以上のビジネス書や教育本を読み、日々、子育てをしながら、子ども達が過ごしやすい環境作りに励む。ママが一番幸せになることで、巡り巡って家族が幸せになることを証明します。将来は、発達障害児を育てるママさんが救われる場所やツールを開発・起業したい。

2021.4~東京⇒田舎へ教育移住しました!旦那は東京、私+子どもは地方。2拠点で生活します!!発達障害児を育てる上での、教育移住についても発信していこうと思っています。

 

引っ越しは、最高の療育だと思う。

私は、大都会から、森が近い田舎(と言ったら失礼だろうか)に引っ越してきました。

まず、チャリ+徒歩生活から、車生活へ。

 

車に乗る動作1つにしても、都会では経験しないことだらけ。

我が子、シートベルトできませんでした…(笑)

こっちにきてそれに気づきました…。

 

シートベルト1つひっぱる作業にしても、普段やらない動きをするわけです。

そして、場所が変わると、見える物が変わる。そうすると、言葉が変わります。

普段目にしないものの単語に触れるわけです。

 

こんなにいい刺激があるだろうか。

とても、いい発見になりました。

 

アパートの裏に、険しい山、竹林。

アパートの隣が、公園…というか、広い野原…?になっていて、ついた瞬間から、走り回ってました。

その隣に、大雨とかで土砂崩れしそうな山があります(笑)たぶん、傾斜45度よりも角度がついている山。

なぜ、急斜面を見ると、子どもは登りたがるのか…(笑)

大人だったら、そこは絶対に登らないだろうという所に、果敢に攻めていました。

 

攻めたけれど、やはり途中で『わ~~~~』と落ちてきました(笑)

次女なんかは、登ったはいいけど、『降りれなーい!!!』と泣く始末。

 

ほんとに、いい経験。

目で見て予想を立てる⇒実際やってみて⇒結果、登れない…落ちるw

この経験ができるって、すごくいいことだと思う。

次に繋がりますよね。次に、傾斜のキツイ場所を見ても、『あ、こないだ登れなかった角度だ』っていう認識になりますから。

 

教科書で見たものを実際に触れて学ぶ

我が子がいくフリースクールは、時々森での活動があります。

ですので、リスク管理の説明は時間をかけて行っていただきました。

いくつかシェアしたいと思います。

 

毒キノコ

1年生のせいかつの教科書で、たしか毒キノコの説明がちょろっと書いてあったと思いますが、ここでは実際に触れる機会があるかもしれません。ですので、子ども達には『赤やオレンジのキノコ(カエンダケ)には触ってはいけないよ』と教えるそうです。

 

マムシ

マムシと聞いて、ピンとこない人もいるかもしれません。蛇みたいな形で、色は様々です。しかし、小さいマムシは、子ども達は『とかげみたい』と言っていたそうで…とかげと間違えて触ってしまい、幼稚園部門の子が噛まれたという経験があるそうです。

かまれるのは足首が多いそうです。もしも、噛まれた場合は、ポイズンリムーバーで毒を出して、水でよく洗い、軟膏を塗っておく。すぐに救急車を要請。

 

マダニ

ホクロぐらいの大きさや、それ以上、それ以下の大きさ色々ありますが、もし、吸血中のものを発見したら、その場で取ってはいけません。噛み口が皮膚の中に残るとよくないそうなので、すぐに病院に行って取ってもらうと良いそうです。

まぁ…でも小さいから見えるのか…?って話ですが…。一応、知っておくのはいいと思います。

 

これからがとても楽しみだ

生活が一気にがらっと変わって、大変なこともありますが、子ども達の成長が一番楽しみです。そして、自分自身も成長できることを期待してます♪

 

では、また。

 

ママはいつでも100点満点!!今日も頑張りすぎずにいきましょう!

 

 

お子さんのサポートブックご準備なさっていますか?

発達障害を疑ったことがある、発達障害と診断されたなら、まずはお子さんのサポートブック(トリセツ)を作りましょう!

言語聴覚士という専門家だったから言えることがあります。それは、発達障害児のママがお子さんの問題点や長所を把握できているかできていないかで伸びが全く違う…。

しかし、なかなかお子さんの問題点って見えにくいですよね。しかも、日常生活でいっぱいいっぱいでそんなものを作る余裕もない…。

そんなあなたへ、簡単に作れる!

世界で1つの我が子サポートブックフォーマットを無料でプレゼントしています!

>>>詳しくはこちらをクリック<<<

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきやくすっと笑える日常を発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter