双子・発達障害児の育児ブログ

7歳双子育児中の専業主婦です。公立幼稚園→支援級→フリースクール。子どもの様子や発達障害についての情報を発信します。

育児しない夫に怒り爆発!!→→→夫がイクメンに変身した!!

こんにちは、ゆうです。 

 

コロナ禍、一日中家にいて、家事も育児もしない夫達に、ママ達のストレスが限界に来ていると言えるようです。『コロナ離婚』という言葉もメディアやSNSで多く見られるようになったのは、このようにストレスを爆発させたママ達からの最終手段でしょう。

 

そんなママさん達へ、今できる対処法や、我が夫がイクメンになるまでの経緯をまとめましたので、ご覧ください。

 

目次

 

 

このような方へ向けて書いています。

◆結婚、子育て中の方

◆コロナの影響で旦那さんが在宅勤務になった方

◆子育てに非協力的な夫にイライラしている方

この記事を読んでいただければ、

◆イライラが少しラクになる

◆夫へのイライラをどう処理するかがわかる

◆夫がイクメンに変身するためのアシスト方法がわかる

 

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

 

育児をしない夫達の言い訳

f:id:syuhutago25:20200620135051j:plain

男は仕事、女は家庭…時代錯誤な考えを植え付けられている場合

旦那さん自身の親、つまり義実家の親がそのような状態で子育てをしていた場合、旦那さん自身も『俺は外で稼いでいればそれでいい』というような考えになる可能性が高いかもしれませんね。

 

仕事で疲れている、子どもが起きている時に会えない

早朝に起きて仕事へ行き、帰るのは深夜…。

シフトの関係で、土日休みがもらえず、家族水入らずができない。

家庭によってそれぞれかと思いますが、仕事の量や拘束時間により子育てに参加したくてもできない方もいらっしゃるでしょう。

 

自分はイクメンだ…と思い込んでいる夫

こう思っている男は、必ずこう言います。

『俺は世間の父親よりもやってる方だと思うよ』

それを聞いた妻は必ずこう思うでしょう。

『世間様は知らんがな。今、この家族が、今この瞬間が大変なんだよ(怒)』

 

『えー言ってくれなきゃわかんないよ…』という夫

妻は、忙しく動いているにも関わらず、ソファーでグータラ。

そんな夫に怒り爆発すると、『言わなきゃわかんないよ(指示がないから動けない)』との理由。

妻が何をしているか観察してごらん、夫達よ。

指示がないと動けないのは、仕事でも同じですか?

 

 

夫源病・カサンドラ症候群を、知っていますか?

f:id:syuhutago25:20200418231606j:plain

夫源病・カサンドラ症候群=夫の言動が原因で妻がストレスを感じ、溜まったストレスにより妻の心身に生じる様々な不定愁訴を主訴とする疾病概念。(医学的な病名ではありません)

 

夫からの言葉で傷つき、鬱病になった。

夫の身勝手言動で、めまいや立ち眩み、顔ののぼせやほてりが起こる。

夫が出張に行くととたんに症状がよくなるという場合には、これが疑われるそうです。

 

これの逆もあって…『妻源病』もあることを覚えておきましょう^^;

 

 

 

そんな夫源病や、コロナ離婚の前にできる対処法をご紹介しましょう。

 

育児をしない夫への対処法

◆一日子どもと過ごしてもらう

f:id:syuhutago25:20210822083653p:plain

病院に行きたい、美容院に行きたい…などの理由をつけて、旦那さんと一日過ごしてもらいましょう。

百聞は一見に如かず。

一度、子育ての惨状を目の当たりにした旦那さんから、『思ってたより大変だった…』の声が聞くことができれば、夫があなたを労わってくれる可能性が高くなりますね。 

 

◆話し合おう

f:id:syuhutago25:20191230041255j:plain

あなたと旦那さんのライフスタイルや理想を擦り合わせをした方がいいでしょう

旦那さんが子育てをしない・できないのであれば、お金で解決するのか、誰か手伝ってくれる人を探すのか…方向性を決めていきましょう。

話し合うだけでも、方向性が決まるとラクになる場合もあります。

話し合いは必ず2人で。子どもは誰かに預けましょう。

 

 

◆基本的に動かない物体だと思いこむ

父親なのだから…自分の子どもなのだから、これぐらいやって当たり前だろう…

と無意識にでも期待していると、

 

「やってくれてない!!」『あれも終わってない!』

=”ないない探し”になりますね。

 

しかし、動かない物体が何かしてくれたら驚きますよね?(笑)

f:id:syuhutago25:20200523053828j:plain

え、そんなんしてくれるの?ありがとう!と驚いたらきっと、

 

旦那さんも

「あ、こんなことで喜んでくれるのか」

と思って次もやってくれるかもしれません。

 

我が夫も、頼んでいないのに私の好きなチョコレートを買ってきてくれたことがあり、私が大げさに喜んだら、それ以来ずっと買い物に出かけるとチョコレートを買ってきてくれるようになりました(笑)

 

子どもと同じように(笑)、夫の正しい・やってほしい行動に、大げさに喜ぶ。

これが、イクメンに変身させるコツかもしれません。 

 

上級編の対処法

◆本当に別居する

私は、今現在、主人と別居しております。

 

子どもの教育のため私と子どもは主人がいる東京から離れて暮らしています。

実家に帰っているわけでもなく、全く知らない土地で暮らし始めました。

 

3年前ほどは本当に主人に対して、怒りが収まりませんでした。

『どうして、子育てしないの?』

『ゲームのほうが大事なの?』

『今やってほしいことは”今”やってほしいんだよ!!』

『離婚したい!!!!!』

 

しかし今、こうして別居してみると、主人の存在を大きく感じるのです。

『あぁ、いつも話聞いてくれてたな』

『あぁ、いつも部屋を綺麗にしてくれてたんだな』

『あぁ、いつも細かい作業はやってくれてたな』

『あぁ、いつも頑張って働いてくれてたんだな』

 

今、私は、毎日主人と話して、『愛しているよ』と素直に言うことができます。

数年前の自分からしたら、信じられません。

人生で大事なことは、きっと俯瞰してみるとよく見えてくるのかもしれませんね。

 

夫と離れてみると見えてくるものって本当に本当に多い。

常に一緒にいると、そういうものって見えてこないと思います。

 

夫婦も時々、離れること。

これが仲良しの夫婦の秘訣。

 

 

まとめ

日本中が、世界中が大変な状況にある現在。家庭内でのイライラがピークにきている時期かと思います。

 

旦那さんの些細な行動が目についてしまうのは、仕方がありません。

そんな自分も許しつつ、旦那さんが正しい・理想的な行動を取った時に大喜びをしてみましょう。きっと、そんな小さなあなたの行動が旦那さんをイクメンに変身させるきっかけになるかもしれません。

 

私のように別居してみるのも一つだと思います。それによって色んな気づきを得る場合もあるでしょう。

 

何か夫婦のことで、ご相談などありましたら、下の『サポートブック簡単にできます』のバナーから私のラインに飛ぶことができますので、お気軽にどうぞお問い合わせください。

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

▽あわせて読みたい

www.syuhutago25.com

 

お子さんのサポートブックご準備なさっていますか?

発達障害を疑ったことがある、発達障害と診断されたなら、まずはお子さんのサポートブック(トリセツ)を作りましょう!

言語聴覚士という専門家だったから言えることがあります。それは、発達障害児のママがお子さんの問題点や長所を把握できているかできていないかで伸びが全く違う…。

しかし、なかなかお子さんの問題点って見えにくいですよね。しかも、日常生活でいっぱいいっぱいでそんなものを作る余裕もない…。

そんなあなたへ、簡単に作れる!

世界で1つの我が子サポートブックフォーマットを無料でプレゼントしています!

>>>詳しくはこちらをクリック<<<

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママは、いつでも100点満点!!今日も頑張りすぎずにいきましょう!