双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

発達障害児、知的障害児はどんな検査するの??【2】

こんにちは、ゆうです。

 

発達障害児と知的障害児が受ける検査についての説明の第2弾です。今日は、言語検査についてのお話です。 

発達検査、知能検査については、【1】をご覧ください。

www.syuhutago25.com

 

目次

 

 

 

この記事はこんな方へ向けて書いています。

◆子供が発達障害、知的障害と診断された親御さん

◆先生から言語検査を取ると言われたが、どんな検査か知りたい方

 

この記事を読めばこのような結果が得られます。

◆発達障害、知的障害児がどのような言語検査を取るのかが理解できる

◆検査を受けた後にするべきことがわかる

 

 

言語聴覚士が取るメジャーな言語検査①【L-Cスケール】

対象年齢:0~6歳

 

最大の特徴は、言語コミュニケーション年齢(LC年齢)が出る所です。生活年齢に比して、言語の能力は、今何歳ぐらいなのか?ということがわかります。

 

例えば、生活年齢が5歳5か月の子が受けた時、このLC年齢が3歳5か月と出た場合、2年の遅れが生じていることがわかります。年齢的には年長さんでも、言語能力は年少さんレベルで、それ相応の対応が必要だということが理解できます。

 

また、

①お話を聞く力(言語理解)…物の名前や動詞、形容詞、色の理解ができているかなどを見ます。

②お話する力(言語表出)…お話する言葉はどのような言葉かを見ます。

③コミュニケーション…表情を読み取ったり、見立て遊び(人形に対してバナナに見立てた積み木を食べさせるか?)を評価します。

の3つの領域の年齢が出ます。

 

・言語理解と表出で乖離があるのか?

・理解・表出とコミュニケーションで乖離があるのか?

・その子の長所となる所はどこか?

 

などを見ています。

 

言語聴覚士が取るメジャーな言語検査②PVT-R絵画語彙発達検査

『うちの子、言葉が出てないから言葉の検査なんてできないんでしょ?』

そう思っているママさんが多いのではないでしょうか?この検査で子供が行うのは『指さしだけ』です。発語がなくても指さしができていれば検査ができます。

 

名詞・動詞・形容詞・文章などの理解を測ることができます。

 

・名詞と動詞で乖離があるのか? 

・動詞、形容詞はどこまで理解しているか?

・2語文、3語文はどこまで理解しているか?

 

などがわかります。

 

言語検査を受けたら、必ずST言語聴覚士に聞いてほしいこと

f:id:syuhutago25:20200721102328j:plain

◆検査結果の数値

数値は頭に入れておきましょう。落ち込む必要はありません。現段階ではこの程度なのかということが分かったことで1歩を踏み出せているのです。

 

◆子供の特徴

先述しましたが、言語の理解と表出で乖離がある場合やそれほど乖離がない場合などでは対応方法が変わってきます。『検査結果から見れる我が子の特徴はどんな所ですか?』と聞いてみましょう。

 

◆長所

特徴もそうですが、長所を必ず聞くようにしましょう。ここはできないけど、こういう所が伸びているんだと理解することが何より重要です。

 

◆できれば、書面にしてまとめてくださいとお願いする

 

◆言語検査結果をかかりつけのドクターと共有しましょう。

もしかしたら、病院内でやってくれる所もあるかもしれませんが、体感的にはやってくれない場所がほとんどですね。必ずドクターに報告しましょう。

 

まとめ

言語聴覚士が行う言語検査2つをご紹介しました。見るべきポイント、ママから言語聴覚士へ聞いてほしいことをまとめました。検査はとても重要です。必ずサポートブックに用紙を入れておきましょう。

 

サポートブックについてはこちらをどうぞ。

www.syuhutago25.com

 

下記のLINE@に登録していただけますと、サポートブックのフォーマットをプレゼントしておりますので、お気軽にお問合せください。

 

今日もお付き合いありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

  

最後にお知らせです☆

【私(言語聴覚士)が発達障害や子育ての相談に乗っています】

f:id:syuhutago25:20200419133149j:plain

発達障害児の母親+言語聴覚士の私へご相談ください。当事者+専門家の自分だからこそ言える言葉があります。

 

発達障害児の子育てに行き詰っている…

障害受容がなかなかできない…

子供の言葉について悩んでいる… 

身体がしっかりしてこない…などの相談を受け付けています。

 

 

LINE@登録していただくと、下記が受け取れます。

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

幼稚園や保育園とのコミュニケーション手段としてもお使いいただけます。

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!