双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

普通級から支援級に移籍できるように動いています。

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、最近の我が家の様子をお伝えしたいと思います。普通級から支援級に移籍できるか役所に掛け合っている途中です。これから、就学相談ある方へ何かヒントになるといいなと思います。

 

 

 

この記事はこんな方へ向けて書いています。

◆発達障害のお子さんをお持ちの親御さん

◆普通級から支援級に移籍したいと考えている方

 

この記事を読めばこのような結果が得られます。

◆普通級(通常級)から、支援級に移籍するための手順が理解できます。 

 

この記事を書いている私はこんな人。

発達障害・知的障害を持つ6歳の双子女子を育てる母。元言語聴覚士。年間100冊以上のビジネス書や教育本を読み、日々、子育てをしながら、子ども達が過ごしやすい環境作りに励む。ママが一番幸せになることで、巡り巡って家族が幸せになることを証明したい。将来は、発達障害児を育てるママさんが救われる場所やツールを開発・起業したい。

 

 

 

去年の就学相談の結果

f:id:syuhutago25:20200330142131j:plain

長女IQ61で、支援級判定。

次女IQ95で、通常級判定。

 

長女の結果には、『ほっ、よかった。支援級いけた…。』と安堵したのですが…問題は、次女でした。判定を聞きに行った時に、『え?』と聞き返しました。まさかの通常級判定。

 

その場で『すごく不安なんですが…』と食い下がったのですが、『次女ちゃんなら大丈夫ですよ。もしダメなら学期変わる時に移籍できますから…』と話を切られました。

 

そのまま入学して…問題勃発!

f:id:syuhutago25:20200209215032j:plain

6月から授業が始まりました。次女は、必死に通常級の授業についていこうとしていたみたいですが…、ストレスがあったのか夜寝られない期間が出てきました。『明日、学校?』と毎日不安そうに聞くのです。カレンダーの黒の日(平日)は行く日と理解しているはずなのですが、精神的に不安定だったんだろうなと思います。

 

そして、学校の授業も早い早い!!!!コロナのせいで、早く進めないといけないと先生方も焦っているように思えました。ある日、担任の先生と電話している時…

 

『分散登校期間は、次女ちゃんに時間をかけられたのですが…分散が終わると人数も多いので、次女ちゃんに個別に声がかけられません。そうなると、たぶん次女ちゃんが授業についてくるのがキツくなることが予想されます。』

 

と言われました。

 

心の中で『ですよねー!!!!!わかってたー!!!』と叫びましたよ。

ADHDも少し入っていると感じているので、授業に集中できないのでしょう。お道具箱で遊んでいることも多いとの話でした。

 

支援級へ移籍をお願いする過程

1、スクールカウンセラーと面談。次女の授業の様子を見てもらい私に報告してもらった。

2、担任に『支援級に移籍したいです。』と旨を伝える。

3、校長に確認。

4、役所に電話して、面談をこぎつける。

5、WISC検査を取ってなかったので、取ることになった。

6、ドクター面談。

7、教育委員会で協議。←今ここ。

8、結果通知。

 

どうして普段の様子を見ていない人が子供の進路を決めるんだ?

もうこれ何度も何度も思っていたのですが……普段次女の様子を見ない人(役所の人)が面談して…次女の様子を紙面でしか確認していない人だけで(教育委員会)協議するってどうなの?おかしくないか??

 

普通級から支援級には簡単に移籍できる!?

先ほどの過程からも理解できたと思うのですが…全然簡単ではないと思います…。小1の夏に私があーだこーだ言うということは、役所の人間は『今の年長さんの就学相談の合間を縫って、私の対応をしている』ということです。わかります?面談がすぐ組めないんですよ!役所の人は今の時期から冬まですごく忙しいんです…。

 

少しでも不安な要素があるなら、支援級スタートをおすすめします。

私みたいに、普通級に入ってみてあとから後悔すると、とても面倒なことになります。次女は『周りを見て伸びるタイプの子だよ!!』とさんざん言われたので、私自身も『そうなのかなぁ…』と思っていた所もありました。しかし…困るのは目に見えていたので、就学相談の判定を覆せば良かったと後悔しています…。いや、覆そうとしたのですが…できなかったのです…。

 

まとめ

普通級から支援級に移る際の過程を説明しました。役所からの判定と親の意見が食い違うととても不安になります…。しかし、私のように後悔する方が減ったら嬉しいと思い、このような記事を書きました。皆さんが、納得のいく結果が出ますよう応援しています!!!

 

 

 

今日もお付き合いありがとうございました。

  

 

お子さんのサポブご準備されましたか?

発達障害を疑ったことがある、発達障害と診断されたなら、まずはお子さんのサポートブック(トリセツ)を作りましょう!

言語聴覚士という専門家だったから言えることがあります。それは、発達障害児のママがお子さんの問題点や長所を把握できているかできていないかで伸びが全く違う…。

しかし、なかなかお子さんの問題点って見えにくいですよね。しかも、日常生活でいっぱいいっぱいでそんなものを作る余裕もない…。

そんなあなたへ、簡単に作れる!世界で1つの我が子のサポートブックフォーマットを無料でプレゼントしています!

>>>詳しくはこちらをクリック<<<

 

公式LINEで発達障害児の子育てについて随時ご相談も受け付けていますので、お気軽にメッセージください。

公式LINEで相談する

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママは、いつでも100点満点!!今日も頑張りすぎずにいきましょう!