双子・発達障害児の育児ブログ

7歳双子(女女)育児中の専業主婦です。自閉症スペクトラム、知的障害の我が子達の様子や施設の口コミ、書評などのブログです。よろしくお願いします。

すららコーチwith kikottoの評判/口コミを徹底調査!発達障害児ママ必見!

「すららコーチwith kikottoの評判って実際どうなの?」

「すららコーチとはどんな違いがあるの?」

「発達障害の子にとってどんな風に向いてるの?」

そんなあなたの疑問が解決します。

発達障害の子を持つ親として、子どもにとってよりよい環境を提供したいと思いますよね。

子育てはどんな場合も大変ですが、特に発達障害の子の子育ては少しコツが必要です。

「こんなときどうしたらいいのか誰かに相談したい!」日常生活を送る中でそう思ったことがある人も大勢いるはず。

この記事ではそんな願いを叶えてくれる「すららコーチwith kikotto」について口コミ、評判を含め紹介します。

 

すららコーチwith kikottoが気になっている人はぜひチェックしてみてください!

 

 

すららとは

画像出典:【公式】株式会社すららネット|SuRaLa Net Co.,Ltd.

 

すららは「無学年式」のオンライン教材を提供するサービス。

お子さんの学習速度に合わせてさかのぼり学習や先どり学習することができます。

すららの特徴は以下の6つです。

  • 学年にとらわれない無学年方式
  • キャラクターによる対話型のレクチャー
  • 1人でも進められるAI搭載型ドリル
  • 学力を測定する診断テスト
  • 子どものやる気を引き出すゲーミフィケーション
  • 保護者を支えるすららコーチ

 

お子さんの学力に合わせた学年関係なく学習ができ、かわいいキャラクターが出てくるので飽きることなく取り組めます。

また、1人で進められるAI搭載型ドリルにより常に親が近くにいる必要はありません。

ゲーム感覚で学習を進められるのも嬉しいポイント。

お子さんの学習面だけではなく保護者の支えになるすららコーチがいるのも心強いですね。

 

すららコーチwith kikottoとは

画像出典:すららコーチ with kikotto | 【公式】株式会社すららネット (surala.jp)

 

すららコーチwith kikottoとはどんなサービスなのでしょうか

  • すららコーチwith kikottoの特徴
  • すららコーチwith kikottoの料金
  • すららコーチとすららコーチwith kikottoの違い

それぞれについて紹介します。

 

すららコーチwith kikottoの特徴

すららコーチwith kikottoとは、無学年式オンライン教材「すらら」の新・発達支援サポートのことです。

すららのオンライン教材に加えて、日常生活についても相談できるオンラインサービスです

発達の専門家集団である「ADDS」が提供しているオンライン発達支援相談サービス「kikotto」と連携しているため専門家に相談できるのが特徴です。

 

原則ラインでのやりとりですが、必要に応じてZoomでの相談も出来ます。

ただし初回は無料ですが2回目以降は有料のサービスとなっています。

サポートしてくれる人材は以下の通り。

  • 小学校・特別支援学校・幼稚園教諭免許を持つ人
  • 発達障害の弟を持ち,、大学では特別支援教育を専攻・障害児通所支援施設に勤務している人
  • 発達支援の心理士として勤務経験が15年以上ある心理士

プロに相談できる点が売りとなっています。

 

すららコーチwith kikottoの料金

やはり気になるのはお値段ですよね。

すららコーチwith kikottoにかかる料金は以下の表の通りです。

 

内容

料金(すべて税込)

入会金

11,000円

4ヶ月継続コース

11,308円/月

毎月お支払いコース

11,880円/月

Zoom相談(2回目以降)

4,000円(30分)、7,200円(60分)

 

なかなかいいお値段がします。

 

すららコーチとすららコーチwith kikottoの違い

すららコーチとすららコーチwith kikottoはどのような点が違うのでしょうか?

2つの違いは以下の表のとおりです。

 

 

すららコーチ

すららコーチwith kikotto

すらら

全機能利用可能

担当コーチ

発達障害の塾生指導もしている

学習塾の先生

発達支援をしている

臨床心理士等

対象学年

小1~高3

小1~小6

対象コース

全コース対応可能

小学コースのみ

子ども専用の学習設計

勉強の専門知識

発達支援の専門知識

勉強の相談アドバイス

◎(小学生限定)

相談頻度

〇(3営業日以内に回答)

◎(2営業日以内に回答)

日常生活の相談アドバイス

サービス外なので可能範囲で対応

料金(税込)

※小学生料金で比較

8,228円~8,800円

11,308円~11,880円

 

すららの担当コーチは学習のプロというよりは発達支援の専門知識を持ったプロが多いです。

そのため学習の悩みよりも日常生活における悩みを抱えている家庭にオススメのサービスです。

日常生活での困りごとはすぐに解決したい。病院は受信日までまだまだ先だし、学校の先生はに中々相談する時間がない

作業療法士や言語聴覚士のリハビリを受けられるのは就学前で終わりだから、小学生になったら相談できない…

小学校に入ってから、お友達とのトラブルや家庭での関わりで悩んでいる

そんなときにもすららコーチwith kikottoはすぐに相談できるので安心です。すららコーチに比べ、すららコーチwith kikottoは相談してからの回答も2営業日以内に回答と早くなっています。

 

すららコーチwith kikottoの口コミ

ではすららコーチwith kikottoを実際に使っている人は、どんな感想を持っているのでしょうか。

サービスを試したいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

すららコーチwith kikottoを使ってみて良かったと感じている人の口コミを紹介します。

 

「とにかく寄り添ってくれて良かった!」

回数に制限がないのもよい。

・とにかく受け止めてくれる感がすごい。寄り添ってくれます。

・病院や学校で、親の思いがうまく伝わらずに傷ついてしまったときにも、キコットのコーチが寄り添ってくれたんです。

口コミ:筆者友人より

 

「子育てに伴走してもらってる!」

・工作の写真とか、勉強に関係ないのも送って、「いいですね!素敵です」と言ってもらって、すららをやっていない兄弟のことも相談して、子育てに伴走してもらってる感じです。

・実際、日常が大変すぎて、すららの取り組みなんて全然気にかけていられなかった時期にも「今週は〇〇でした。たくさん褒めてあげてください」とコーチが気にかけてくれているので本当に助かりました。

口コミ:筆者友人より

 

「病院や相談室に行くときに説明しやすかった!」

・子どもの状態について自分の中では上手くまとめられなかったときに、コーチに相談することで私の気持ちを要約してくれました。

・キコットへの相談により、自分の考えを明確化でき、他方面への相談につながりました。

口コミ:筆者友人より

 

「保護者サポートしてくれるのが嬉しい!」

”「すららコーチ」が無料で学習計画を作ってくれるのも素晴らしいと思う。

LINEで保護者サポートをしてくれるのも嬉しい。(親だって励まされたい)”

口コミ:Twitterより引用



病院や学校で親の思いが上手く伝わらずに傷ついた経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

傷ついたとき、誰に相談していいかわからずただ悲しい気持ちになってしまいますよね。

 

そんなときにすららコーチwith kikottoは寄り添ってくれる強い味方です。

子育てはどうしても孤独を感じやすかったり、相談できる人がいなかったりしますが、気軽に相談できる場があるのはありがたいですね。

 

また、核家族化がすすんでいる現在、子育てを一緒に頑張ってくれる相手は夫だけという人もいるのではないでしょうか。実家が遠く、両親や義両親に中々頼れないときにもコーチは心の支えになってくれます。

 

悪い口コミ

すららコーチwith kikottoは2022年7月に導入されたばかりのサービスで、まだ悪い口コミは見つかりませんでした。

個人的には1か月11,000円以上かかるという値段の高さが若干ネックかなと考えています。

また、悩み相談できるのが小学生までですが、中学生・高校生になってからも発達障害を持つ両親の子育てに対する悩みは尽きません。そのため、サービスが中学生・高校生にも対応するとより良いのではないかと思います。

 

すららコーチの口コミ

すららコーチに、日常生活の悩みも相談できるようになったのがすららコーチwith kikotto。

「そもそもすららコーチの口コミはどうなの?」と思う方もいますよね。

担当コーチがwith kikottoは発達支援の専門家なのに対しすららコーチは学習塾の先生、などの違いはありますが、すららコーチの口コミについても併せて紹介します。

 

良い口コミ

すららコーチを実際に使った人からの良い口コミを紹介します。

 

生身の人がサポートについてくれるのは大きい!

”昨日すららコーチと初Zoomで会話

気さくで話しやすく、おすすめの使い方や、パソコン、プログラミングについてなど教えてくれました。

息子も好印象だったみたい。

やっぱり生身の人がサポートについてくれるのって、大きいな

口コミ:Twitterより引用



サポートの仕方について丁寧にメールをいただいた!

“「すらら」入会後、すららコーチの先生から勉強のやり方や親のサポートの仕方についてものすごく丁寧にメール頂きました...。

これだよこれ、これまでの通信教材に足りなかったのは...。なんかもう嬉しすぎて泣いている。”

口コミ:Twitterより引用

 

すららコーチはコーチが気さくで話しやすく、子どもにとっても話しやすいという口コミが見られました。

発達障害を持つお子さんにとって、気さくで話しやすい頼れる大人が増えることは日常生活を送るうえでも心強いですよね!

また、親へのフォローをしてくれるサービスは多くないため、親にとっても心強いです。

 

悪い口コミ

どんなサービスにもデメリットはつきもの。

すららコーチを使ってみた人が感じたデメリットや悪い口コミを紹介します。

 

電話連絡で高圧的な人がいた…

” めっちゃ高圧的な態度のおじさん。 

え、こっちはお客様ですよね? こんな人とやり取りしなきゃいけないとかしんどい。

すらら失敗したかなぁ...この後の対応次第でチェンジして!と問合せよう。

口コミ:Twitterより引用

 

わかりやすかったけど息子の成績UPには繋がらなかった…

”すららコーチは塾経営者の方で、色々相談に乗ってくれたりして良かったです。

残念ながらウチは息子の成績UPには繋がらず。

結局個別指導塾に切り替えました。

あんなに分かりやすいのになぜ息子は成績UPしなかったのか疑問

口コミ:Twitterより引用

 

コーチの中には高圧的な人もいるみたいなので、担当者によると言えそうです。

また、わかりやすく相談に乗ってくれてよかったけど成績アップには繋がらなかったという意見もありました。

 

すららコーチwith kikottoとリタリコ発達ナビプラスの比較

すららコーチwith kikottoに似たサービスに、リタリコ発達ナビプラスがあります。

どちらのサービスがあなたのお子さんに合っているかわかりやすいように2つのサービスを比較して紹介します。

 

なお、学習面のサポートではなく日常生活のサポート面に焦点をあてて紹介します。

 

すららコーチwith kikotto

リタリコ発達ナビプラス

相談頻度

LINE相談は何度でも可

Zoomは初回無料、2回目以降有料

月1回

ひとつの相談につき返信は2回まで

月額

11,308円~11,880円

3,300円

1年契約のみ

1年以内に解約すると違約金発生

返信の速さ

2営業日以内に回答

遅い

(通常2~3週間、連休中は4週間程)

相談できる人数

兄弟のことも聞いてもらえる

1か月につき1人分の相談のみ

 

  • 相談頻度
  • 月額
  • 返信の速さ
  • 相談できる人数

それぞれについて詳しく解説します。

 

相談頻度

相談頻度ですが、すららコーチwith kikottoは特に回数制限がないのに対し、リタリコ発達ナビプラスは月1回までとなっています。

また、リタリコ発達ナビプラスはひとつの悩みにつき返信は2回までなので、自分の考えや疑問をまとめ、一気に聞ける方に向いています。

逆になかなか考えをまとめることができず、「とりあえず話しを聞いて欲しい。その上でアドバイスしてほしい」という人はすららコーチwith kikottoが向いています。

 

現在日常生活に困っており、頻繁に話しを聞いてほしい人にもすららコーチwith kikottoがオススメ。

初回無料のZoom相談もでき、お金はかかりますが希望があれば2回目以降もZoomで相談することができます。

 

月額

月額はすららコーチwith kikottoが11,000円以上かかるのに対し、リタリコ発達ナビプラスは3,300円とお安くなっています。

ただしリタリコ発達ナビプラスは1年契約が必須です。

1年以内に解約する場合は残存期間の利用料金の20%が違約金としてかかるので注意が必要です。

1年以内に解約したとしても年間費用はリタリコ発達ナビプラスが安いので、なるべく安くサービスを受けたい人はリタリコ発達ナビプラスがオススメ。

 

www.syuhutago25.com

 

返信の速さ

すららコーチwith kikottoは相談してから2営業日以内に回答とスピーディなのに対し、リタリコ発達ナビプラスは平均2~3週間、長期休暇中は4週間程度と遅めです。

子どもは日々変化するため、いま悩んでいることは2~3週間後には解決していることもありますよね。

そのため、すぐに悩みを解決したい人はすららコーチwith kikottoがオススメ。

逆に、返事は急いでおらず、じっくり待てる人はリタリコ発達プラスでも良さそうです。

 

相談できる人数

口コミの中で、すららコーチwith kikottoは兄弟の話しを聞いてくれることもあったという声が見られました。一方リタリコ発達プラスは1ヶ月につき1人の相談のみなので、兄弟の相談をしたかったらまた新たに契約する必要があります。

 

まとめ

すららコーチwith kikottoはすららコーチの学習サポートに加え、保護者がラインで普段の子どもの様子を相談できるサービスです。

月額は最低11,308円~と少々お高めですが、日々子育てで悩みすぐにでもプロに相談したいという人にはおススメ。

有料ですが、Zoomでの相談を行っているのも心強いですね。

すららコーチ、リタリコ発達ナビプラスと比較して自分のお子さんに合うサービスを見つけてみてください。

 

今日も育リンピック優勝おめでとう!!

お疲れ様でした。

 

 

お子さんのサポートブックご準備なさっていますか?

発達障害を疑ったことがある、発達障害と診断されたら、まずはお子さんのサポートブック(トリセツ)を作りましょう!

言語聴覚士という専門家だったから言えることがあります。それは、発達障害児のママがお子さんの問題点や長所を把握できているかできていないかで伸びが全く違う…。

しかし、なかなかお子さんの問題点って見えにくいですよね。しかも、日常生活でいっぱいいっぱいでそんなものを作る余裕もない…。

そんなあなたへ、簡単に作れる!

世界で1つの我が子サポートブックフォーマットを無料でプレゼントしています!

>>>詳しくはこちらをクリック<<<

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

Instagramでは、ブログのまとめをささっと読めます♪

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Instagram

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

 

この記事を書いている私はこんな人。

小3双子の母。言語聴覚士。

長女は、軽~中等度知的障害、自閉症スペクトラム。ホームスクーラ-。

次女は、軽度のADHD・自閉症スペクトラム。公立小学校の授業を自分で選択し、部分登校している(ハイブリットスクーリング)。

子育て中に、アドラーの心理学を学んだり、教育移住を経験し、『人との対話』が世界で1つの家族の幸せに辿りつける方法だと気付く。 ”置かれた場所で咲きなさい”ではなく、”咲ける場所を探していこう”という子育てスタンスで、学校と学校外の学びの場を重要視している。 発達障害・知的障害児の子育てをしているママ達が幸せな人生を送り、育児を楽しめるようにお茶会・コーチング・コンサル・講座を開催している。