双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

子供の言葉が遅いかも…原因と言葉を増やす関わり方の解説!

こんにちは、ゆうです。

 

子供の言葉が遅いかも…と思った時、とても不安になりますよね。言語聴覚士の私からお伝えしたいことがあります。私の声掛けが少ないから?何か間違っていたかしら…?とそんな風に感じているあなたへ言葉が遅い原因と相談先、言葉を増やす関わり方をまとめましたので、ご覧ください。

目次

 

 

このような方へ向けて書いています。

◆子どもの言葉が遅いように感じている方

◆検診で「様子見ましょう」と言われた方

◆子どもの言葉のことで毎日不安に思っている方

◆子どもの言葉を増やす方法を知りたいと思っている方

この記事を読んでいただければ、

◆病院へ受診すべきか判断できる

◆子どもの言葉の発達について理解できる

◆日常でできる言葉を増やすテクニックを知ることができる

◆自分の関わり方は間違ってなかったと自信が持てる

 

言葉が遅いとはどういう状態か?

定型発達(生活年齢から予測される平均的な状態)よりも大幅に遅れることをいいます。半年~1年遅れていると『よく見ていった方がよさそうだ』という判断になると思います。

ですので、2歳になっても初語(ママ、まんま、パパなどの単語)がない場合は受診または相談対象です。また、単語はあるけれども続かない場合、3歳になっても2語文(パパきた、ママいった)がない場合も該当します。

f:id:syuhutago25:20200201001917j:plain
 

病院受診し、聴覚検査や発達検査、行動観察を経て

『少し待てば言葉が出るタイプ(正確に言えば、これも長期的サポートが必要です。)』

なのか、

『その他の原因がありそうだ』

の判断を下します。

 

 

子供の言葉が遅いかも…原因を解説!

①聴覚に問題がある場合

正しく聞こえていない場合、正しく表出することができません。特に軽度難聴の場合、気づかれにくいので注意が必要です。

f:id:syuhutago25:20200409084829j:plain
 

さかな→たかな など、さ行→た行 などに言い間違えている場合も、これを疑うことが多いです。もしかしたら、滲出性中耳炎高音性難聴などの聴覚の問題があるかもしれません。一度耳鼻科を受診してみましょう。

②言葉の理解ができていない状態

□話しかけても「嫌だ」「分からない」など同じことをよく返答する

□質問をしても答えが噛み合ってない

□「もしも」の話ができない

これらが当てはまる場合、大人の言うことを理解できていない可能性が高いです。

f:id:syuhutago25:20200409085137j:plain

 

③知的障害や発達障害

知的障害

IQの発達が遅いことにより言葉の発達も遅れている状態です。言語だけでなく、身の回りの生活習慣を身につけることができない状態です。運動や手先、社会性の発達なども全般的に遅いお子さんです。

 

自閉スペクトラム

対人関係やコミュニケーションなどいわゆる社会性の発達が遅い状態。目が合わない、強いこだわりがある、同じ行動や行為に固執したり繰り返したりする、などの指標があります。



言語の表出だけが遅れている場合を解説します。

 

お友達や大人への関心もあり、集団行動もよくできている、そして、言語の理解も年齢相応にできている。つまり上の原因(聴覚、理解、知的発達)とは考えにくい場合です。

発達検査で言語の表出のみに低下が見られる場合、表出性言語障害というものが当てはまります。この場合は、経過観察をしたり、療育での適切な刺激を入れることで表出が促される場合もあります。

f:id:syuhutago25:20200409085615j:plain

ここで、ママ達を不安にさせるのは忍びないのですが、少しだけ頭の隅っこに置いてほしいことがあります。この表出性言語障害は、学習障害が潜んでいる可能性もあるので、定期的に医療機関や支援が受けられるようにサポートしていったほうがよさそうです。

 

子供の言葉が遅い時の相談先は?? 

①小児科【お住まいの地域×小児神経専門医、小児発達外来のある病院】で検索してみてください。

②地域子育て支援センター

③児童相談所

④乳幼児健康診査

相談場所はいくつかありますので、一回だけでなく、複数人に診てもらうことも大事かと思います。 

 

子供の言葉が遅いかも…言葉を増やす関わり方!

このページで詳しく解説しています。

www.syuhutago25.com

 

 

テレビやタブレットばかり見せていたから言葉が遅いのか…?

時々、病院や育児書やテレビで『テレビやタブレット端末をつけっぱなしにしてはいけない』と書いてありますよね。私は、この一文はいらないと思っています。

孤独な子育て、核家族が増えている一方で、どうやったらいいんだろう…と悩みに悩んでいる結果、そのような機械に頼るしかない状況なんです。その一文を見たことで、自分を責められているような感覚に陥るママさんも少なくないと思います。どうしても生活を回すために、テレビやタブレット端末が必要なんです。私たちは、それぐらい日々忙しいし、自分を守るために、逃げる場所も必要です。

 

欲を言えば…3分でいいので、テレビやタブレット端末を一緒に見る時間も作ってあげるといいのかなと思います。一緒に見て、『あ、わんわんだね。お散歩してるね』この一言があるかないかで違うと思います。

 

テレビやタブレット端末は悪くないと思います。苦しかったら、一緒に見ましょう。その間に家事を済ませましょう。

f:id:syuhutago25:20200130223656j:plain

 

 

家事の時短して子どもにもっと時間をかけたい…

そう思ったらこちらを参照ください。

www.syuhutago25.com

 

 

子供の言葉が遅いと不安を抱えるママへ味方はここにいます

定型発達を学ぶとやはり我が子はできないことが多い…と落ち込むこともあると思います。実際に私も、我が娘達の発達が遅いことに焦りを感じたこともありました。しかし当時の私に言ってあげたいことがあります。

「あなたは、とてもよくやっています。こんなに愛情深く接しているのだから、不安に思うことは何もないです。もしも…の時は、その時に考えましょう。大丈夫、遅すぎることはないです。子どもの【今】は、今しかない。戻ってきません。今を全力で楽しんでほしいし、今しかない、この一瞬の子どもを沢山沢山抱き締めてあげてほしいです。子どもはすぐに体も心も大きくなってしまいますよ。1日は長いけど、1年ってとっても短く感じます。だから、『今』を。今の我が子と過ごす時間を大事にしましょう」

 

来るべきときに、専門家から適切な指示があります。もしも、不安が払拭されない場合は、いつでも、下記の詳しくは下記の広告(サポブフォーマット)よりLINE@やTwitterにてご相談ください。

 

まとめ

言葉が遅い原因には、3つありました。聴覚、言語の理解が遅い、知的・自閉症スペクトラム3つの可能性が潜んでいるから言葉が遅かったということです。また、それらはクリアしているにも関わらず、表出だけが遅れる場合は『表出性言語障害』というものでした。運動面も遅れているとか、質問してもとんちんかんな回答しか返ってこないな…という違和感があったら、それらをメモしておきましょう。病院にかかる時の指標になります。

しかし、子供の『できない』にばかり目を向けていたら、本末転倒。子どもの『今』を楽しむことが育児の醍醐味です。将来の心配はほとんどが無駄です(発達障害児2人を育てる私はそう思います)。『今』にフォーカスして生きる方が100万倍楽しいです。ぜひぜひ、お子さんの『今』を一緒に楽しみましょう。

 

今日もお付き合いありがとうございました。

 

お子さんのサポートブックご準備なさっていますか?

発達障害を疑ったことがある、発達障害と診断されたなら、まずはお子さんのサポートブック(トリセツ)を作りましょう!

言語聴覚士という専門家だったから言えることがあります。それは、発達障害児のママがお子さんの問題点や長所を把握できているかできていないかで伸びが全く違う…。

しかし、なかなかお子さんの問題点って見えにくいですよね。しかも、日常生活でいっぱいいっぱいでそんなものを作る余裕もない…。

そんなあなたへ、簡単に作れる!

世界で1つの我が子サポートブックフォーマットを無料でプレゼントしています!

>>>詳しくはこちらをクリック<<<

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママは、いつでも100点満点!!今日も頑張りすぎずにいきましょう!