双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

あなたの苦手な友人を思い浮かべてみましょう。

こんにちは、ゆうです♪

 

久しぶりにメモの魔力1000問ノックのお話です。今日のテーマは『苦手な友人は誰?』の質問から抽象化したものをシェアしたいと思います。

 

目次

この記事を書いている私はこんな人。

発達障害・知的障害を持つ小1の双子(二人とも支援級。現在ハイブリッドスクーリング中。)女子を育てる母。元言語聴覚士。年間100冊以上のビジネス書や教育本を読み、日々、子育てをしながら、子ども達が過ごしやすい環境作りに励む。ママが一番幸せになることで、巡り巡って家族が幸せになることを証明します。将来は、発達障害児を育てるママさんが救われる場所やツールを開発・起業したい。

 

あなたの苦手な友人を思い浮かべてみましょう。

誰が思い浮かびましたか?とくに言う必要もないので、あなたが【なぜ】その人が苦手なのかを考えてみましょう。

 

私の場合ですが、人の意見を聞いて最初に【でもさ~自分はこう思うよ】という人。すごい苦手です。自分の意見を否定されているかと思ってしまうんですよね。そういう意図がなくても、そんな風に感じてしまいます。

 

私は、相手の意見には、まず【なるほど、そう思うんだ~。】と返すようにしています。この一言があるかないかで、相手の印象が変わると思います。

 

これは、先日の記事でも書きました。こちらの記事に通ずる所があります。私たち親は、子供の意見を容赦なくぶっ潰している場合がいかに多いかを毎日痛感します。

www.syuhutago25.com

 

苦手だなと思う人がいることは、自分の長所を容易に見つけることができる。

苦手だなと思う人がやっていることは、自分は反面教師としてその行動を行っていない・または違う行動を起こしているということだと思います。それって、自分の長所ではないですか?

 

他人のいい所を見て自分を過小評価している人があまりに多い気がします。自分のいい所ってどこだと思う?よりも自分の直したい所の方がぱっと思い浮かびやすいですよね。

だから、時々、脳内で【あ、この人苦手…】って思う人を思い浮かべると、自分の長所が見えてくるかもしれませんね。

 

なぜ、なんとなーく苦手…と思ってしまうのか。

でも、なんとなーく苦手なんだよね~っていう人いませんか?それは、その人のことをよく知らないからだと思います。

ただの『Aさん』というよりも、『2人の子どもがいて、親の介護もしている、毎日誰よりも早く出勤しているAさん』の方が親しみやすくなりますよね?

このなんとなーく苦手…みたいな人は、もっともっと相手のことを知ると、もしかしたらあなたのいい相棒になりえる可能性を秘めているかもしれないなと思います。

 

『なんとなーく苦手』は、もったいないなと個人的には思います。

 

まとめ

どうでしたか?あなたの長所見えてきましたか?少しでも、子育ての息抜きになれたら幸いです。

 

ママは、いつでも100点満点!!今日も頑張りすぎずにいきましょう。

 

 

お子さんのサポートブックご準備なさっていますか?

発達障害を疑ったことがある、発達障害と診断されたなら、まずはお子さんのサポートブック(トリセツ)を作りましょう!

言語聴覚士という専門家だったから言えることがあります。それは、発達障害児のママがお子さんの問題点や長所を把握できているかできていないかで伸びが全く違う…。

しかし、なかなかお子さんの問題点って見えにくいですよね。しかも、日常生活でいっぱいいっぱいでそんなものを作る余裕もない…。

そんなあなたへ、簡単に作れる!

世界で1つの我が子サポートブックフォーマットを無料でプレゼントしています!

>>>詳しくはこちらをクリック<<<

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきやくすっと笑える日常を発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter