双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

発達障害の我が子は就職して、自立ができますか?

こんにちは、ゆうです。

 

今日は、久々に本のレビューをします。

目次

 

 

障害児の我が子の将来が不安。

そんなあなたへ読んでほしい本があります。

障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。: ソーシャルファームという希望

障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ。: ソーシャルファームという希望

↑amazon

 

↑楽天

 

障害者だって稼げる!!

この本では、身体や精神に障害を持っていてもお金を稼いで、『自立』を目指す姿が書かれています。本当の意味でのバリアフリー、ノーマライゼーションを垣間見ることができると思います。

 

就職を考える時に目安にしたい数字。

この本で、印象的だった部分をご紹介したいと思います。

『2万で仕事ぶりが変わる。5万で生活が変わる。8万で未来が変わる。10万で働き方が変わる。』とここでは記してありました。

 

 

現状、障害を抱えている人は作業所などの工賃と障害者年金を合わせても、生活していくので手一杯になります。障害者の方々も『1人暮らしをして自立したい』と考える人が多いのです。そこで、毎月のお金が5万増えたら、どう変化していくのかを解説してくれています。

 

5万増えることで、身だしなみや清潔を保てるようになります。ファッションが整うと、外に飲みに出かけるショッピングなど様々な行動が派生します。(+5万がなければ、ここまでの行動には辿り着きませんよね。)そして、8万になると、一般就労へチャレンジしたり、結婚、1人暮らしなど将来への夢や人生の展望を語りだすまでに変化するのです。+5万、8万で選択肢が増えるということです。

 

私達は、孤独ではない!

この本を読んでいて、何度か涙しそうになりました。障害者のために奮闘してくれた人が沢山いました。 1964年の東京パラリンピックまでは、障害者はあまり外に出てはいけない…人目にさらしてはいけない…そんな考えが当たり前だったのです。56年の年月が経った今どうでしょうか。私達は、この奮闘してくれた人たちのおかげで、生活の自由を手に入れることができています。

 

今の現状を嘆いている場合ではないですね。私達は、障害者のために奮闘してくれた過去の人達に続いて『未来の福祉』を作っていかなければなりません。きっと、それが私達に授けられた使命だと感じました。

 

 

まとめ

読書感想文のような乱雑な記事ですみません。『障がい者だからって、稼ぎがないと思うなよ』の本を紹介させていただきました。我が子の将来を案じる親が読んでおいて損はないと思える1冊でした。このような素晴らしい本を出版してくださった方々へ感謝したいです。

 

過去の本の紹介はこちら。

www.syuhutago25.com

 

こちらの本もおススメです。

www.syuhutago25.com

 

www.syuhutago25.com

 

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました!!

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障がい×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200119061423j:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!