双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

自己紹介~ゆうってこんな人~

 

はじめまして。ゆうです。

自己紹介します!

 

ご訪問ありがとうございます。ここでは、主に双子育児、発達障害児育児について日々感じたことを書いていこうと思います。

 

自己紹介

f:id:syuhutago25:20191006034122j:plain

東京都在住。

専業主婦(元医療従事者で、病院で高齢者向けにリハビリしてました)。

 

6才女の子双子育児してます。

長女は中等度知的障害と自閉症スペクトラム

次女は軽度の自閉症、言語発達遅滞です。

 

毎日ドタバタしてますが、最近気づきました。

双子育児って楽しい 発達障害児を育てるのってなんてクリエイティブな仕事(お金はもらってないが)なんだろう」と。

 

f:id:syuhutago25:20190828105252j:plain

こんな風に思えるまで長かったです。しかし、沢山の本を読んで、沢山人と話していると楽しいが見えてきました。そんな私の育児方法や、日々の出来事を書いていこうと思います。お付き合いいただけると嬉しいです(*^^*)

 

ここから長文です。お時間ある方は、よろしければどうぞ。

 

 

 

 

生まれ:翔んで埼玉!笑 

血液型:B型

結婚前の家族:両親、兄貴2人、犬(シベリアンハスキー)

 

 

幼少期:

実家が農家だったので、ずっと畑で遊んでいた。燃えるゴミを自宅庭の焼却炉で燃やしていた時代だったので、燃えるゴミを燃やすのが自分の仕事だった。火の扱い方を知っていた。こういう体験は、今の子どもはできないのか…。

畑が遊び場だった。蟻とトンボと遊んでいた。時々蝶々。踏みつぶしてみたり…残酷なことを沢山した。生まれ変わったら、蟻かトンボだと本気で思っている。

f:id:syuhutago25:20200319232426j:plain

 

小学校:

4年生まではそれとなく楽しかった。変化したのは、5年生から。とにかく小学校5年の担任が最悪だった…。怒鳴り散らし、怒って授業放棄したりしていた(先生が!)。大人の顔色を伺う子どもだった私は、毎日びくびくしていた。(今考えれば、おかしい話だ)

f:id:syuhutago25:20200209215032j:plain



 

中学校:

なぜか、中1の時に信頼していた先生から『生徒会長やってくれないか』と打診があり、責任感を感じてしまい、生徒会長を引き受けてしまった。人生の失敗である。このあがり症の自分がなぜ生徒会長など引き受けたのか、今でも謎だ。

f:id:syuhutago25:20200319232606j:plain

 

高校:

中学校での失敗を学びに、なるべく目立たないように過ごす。部活楽しかった。勉強はあんまりできなかったけど、一生の友達ができた。

 

 

大学:

栃木県で一人暮らしを開始。車通学していた。各地方に友人ができた。宮城、群馬、京都、沖縄。やはり出会いは私にとって宝だ!

国試に合格し、就職先もスムーズに決まった。

 

 

社会人:

病院でリハビリしていた。しかし、自分の無力さにうつ病になったことも。今思えば、自分のやりたい事と少し違うことをしていたから、心が折れたのだと思う。

f:id:syuhutago25:20200127051533j:plain

ストレス発散は、海外旅行だった。韓国、台湾、グアム、オーストラリア、カンボジア、タイなどに行った。

 

結婚直前:

カナダに留学。同じ語学学校だった台湾とブラジルの友人と今でも付き合いがあり、日本に遊びに来てくれる。アグレッシブな友人が多い。それに引きずられて自分もそうありたいと思う。

f:id:syuhutago25:20200114123101j:plain

 

結婚:

直前に、祖父と父親を亡くす。そのため、籍をすぐに入れられず。2人にウェディングドレス姿見せたかった。きっと、天国で見ているだろう。2人とも、天国で乾杯していただろうか。

結婚後、すぐに妊娠発覚。この年、親族を2人亡くし、新たに2つの命が宿ったことは偶然ではない気がした。

f:id:syuhutago25:20200319232819j:plain

 

妊娠出産:

これについては、このブログに記してあります。

 

 

と、まぁ、1000文字ぐらいで人生を振り返ってみました。

 

こんな人です。 

どうぞ、よろしくお願いします(^^)