双子・発達障害児の育児ブログ

10歳双子(女女)育児中の専業主婦です。自閉症スペクトラム、知的障害の我が子達の様子や施設の口コミ、書評などのブログです。コーチングとアドラーファシリテートとお茶会やってます。

はじめまして、山田@自己理解コーチです。

 

こちらのブログは、主に発達障害や知的障害などの障害を持ったお子さんの親御さんやホームスクールをしていらっしゃる親子向けに発信をしております。

しかし、特別支援教育というのは、全人類に有効なものなので、子育てをしているママさん、パパさんたちのお力になれたらいいなと思い、活動しております。

 

世界で1つのオリジナルのあなたの幸せな人生を見つけるためのお手伝いができれば幸いです。

 

 

 

 

 

主な記事一覧

療育関係

www.syuhutago25.com

www.syuhutago25.com

 

www.syuhutago25.com

 

 

www.syuhutago25.com

 

これから療育にいくあなたへSTの私から伝えたいこと

www.syuhutago25.com

 

家庭学習

www.syuhutago25.com

 

www.syuhutago25.com

 

就学相談~小学校について

www.syuhutago25.com

 

www.syuhutago25.com

 

www.syuhutago25.com

 

おすすめ書籍

www.syuhutago25.com

 

アドラーの心理学について

www.syuhutago25.com

 

SNS発信

私のやりたいことは…

日常を振り返る時間がなく近くにある静的な幸せを見失って自己嫌悪している人を、充足感溢れる穏やかな状態にするために、世界で1つのオリジナルの生き方を一緒に見つけていくことです。

 

私のビジョンは…

可能性を無限大に信じ合い、挑戦の連鎖が生まれ続ける世界を目指すこと。

 

私の使命は…

ドリームキラーがいなくなり、母性愛で包まれ外発的動機付けで動く人間をなくすことです。

 

私のビジョンに共感してくださり、コンタクトを取りたい方は、こちらからLINE登録をお願いします

lin.ee

 

Instagramでは、ブログのまとめをささっと読めます♪(すみません、更新は止まってます)

山田@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Instagram

 

Xでは、毎日発信しています。主に自己理解についてです。

山田@自己理解コーチ (@syuhutago25) on Twitter

 

 

これまでの経緯

私は、自分の事を『世界で一番幸せな母親』だと思っています。

こんな風に思えるまで、紆余曲折、いろんなことがありました。

全体をまとめるとこんな感じです。

結婚前は、病院で言語聴覚士として働いていました。病院では主に脳卒中で後遺症を負った患者さんのリハビリをしていました。

結婚後、すぐに双子を授かり出産。1歳前後で、発達の遅れが気になり始め、3歳で発達障害と診断されました。

 

私の絶望期のお話

f:id:syuhutago25:20200409084435j:plain

子どもが3歳の頃の私の様子をお話するのは、本当に恥ずかしいのですが、正直にお話させていただきます。

 

長女には知的障害があるため、危険というのもわからず、高い所に登って落ちることが多かったです。2回ほど頭を打って嘔吐し、救急車で運ばれました。

一人で外に出て、迷子になってしまい、警察にもお世話になりました。

 

次女は、気に入らないことがあると、2時間ぐらい癇癪を起こすような子どもでした。

この頃は、疲弊していて、笑顔が全くでない毎日でした。

忙しすぎる+ぎっくり腰や肩が毎日バキバキ…など身体の不調が多かったです。

外に行くのは、決まって子ども家庭支援センターのみ。

支援センターでも、1秒も目が離せないので、他のお母さんと話すこともあまりしませんでした。

 

目を離せば、長女はおもちゃや本をガジガジと噛み…、次女は、他の子とオモチャの取り合いで喧嘩をする…という状況だったからです。

 

私の唯一の救いは、支援センターのスタッフさんとの会話でした。支援センターの行き帰りに3分ほど…短い時間ですが、世間話をする。それが私の癒しの時間でした。

 

 

大変な状況を夫に伝えても、『俺だって、仕事休めるわけじゃないし…』と当たり前なことを返してきて…

f:id:syuhutago25:20200523050949j:plain

落ち込みとイライラが止まらなくなったのを覚えています。

 

唯一の自分の時間は、子どもが寝てからの1~2時間。しかし、その間も、明日のご飯の準備をしたり…幼稚園が始まると、PTAの仕事に追われたり…など、思う通りに自分の時間も取ることができませんでした。

 

 

そんな時、

 

自分史上最悪な出来事が起きました。

次女はとにかく気が強く、長女に対しての暴力もひどかった時期がありました。

 

何か気に食わないことがあったのか次女が長女のことを突き飛ばした時、私の中の緊張の糸が切れました。

f:id:syuhutago25:20200523051309j:plain

『お前何してんだよ!!ふざけんな!!』と次女の胸ぐらを掴んで、投げ飛ばしていました。

 

今、自分でここに書いていても、信じられないことが起きていたんだなと思います…。当時の自分は、本当に限界がきていました。

 

次女を投げ飛ばしてから、固く決意したこと

f:id:syuhutago25:20200201002239j:plain

それ以来、ここまで怒ってしまって子どもに申し訳ない…という気持ちが大きくなり、

毎朝、『今日は絶対に怒らないぞ。大声は出さないようにするぞ!』と決意をします。

 

 

しかし…

なかなか、次女は長女への暴力が止まらず…長女は、危険な行動を繰り返し…結局、イライラが抑えられずに、大声を張り上げてしまう自分がいました。毎晩、『あぁ…また…怒鳴ってしまった…。』と後悔に苛まれる日々でした。

 

時間は、止まってはくれず…

 

毎日、喧嘩する双子にイライラ…

思う通りに進まぬ家事にイライラ…

夫も自分と子どもの事を理解してくれず…

 

私のイライラは常にピークにありました。

 

私を変えたもの…それは3冊の本との『出会い』でした。

そんな時、アドラーの心理学と自己理解に出会いました。

 

最初に『嫌われる勇気』、『幸せになる勇気』を読んだ時…雷に打たれたような感覚でした。

 

私の人生を変えた本↓

嫌われる勇気

嫌われる勇気

 

 

幸せになる勇気

幸せになる勇気

 

アドラーの心理学を日常に汎用していった私は、少しずつ変化していきました。

今まで色んな事が『許せなかった』のです。

とくに、『自分に対して許せない事』が多くありました。

それを1つ1つ降ろして、『気づかせてくれてありがとう』といって、手放していくことで、私はとても幸せになれました。

 

 

現在、私はアドラーELM勇気づけ講座のリーダーもしております。

もしご興味ある方は、こちらご覧ください。

www.syuhutago25.com

 

 

自己理解に関する本も、同じように、私が絶望を感じた事を『それは無駄じゃない』と私を肯定してくれたのです。

読んでいて涙が出ました。

 

現在は、こちらの著者の経営する【株式会社ジコリカイ】の一員として自己理解コーチングを提供しております。

 

↓自己理解を深めた本はこちら。

www.syuhutago25.com

 

自己理解を学ぶと、自分の才能×興味×価値観=本当に自分がやりたいことに向かって、生きていけます。
人生に大きな迷いがなく、コンパスが定まった状態でいられます。

 

子育てで悩んだ時には、自分の人生の棚卸しをして、自分はどうやって生きていきたいのか?をはっきりさせていくと、子育ての悩みは7割ほど解消されると思います。

 

自己理解をしてみたいと思った方は、こちらから、私との無料カウンセリングにお申込みください。

無料カウンセリング申込登録 | 自己理解プログラム

 

就学へ向けて

そして、就学を意識するようになり、自分自身が受けてきた教育について考えるようになりました。

私自身が、公立小・中学校で、自分の興味関心に沿って学べない…と不満があり、子どもには、窮屈な学びをしてほしくないと思い、全国のオルタナティブスクールを検索し、全国に飛び回り、見学へ向かいました。

 

風越学園(長野)、大日向小学校(長野)、ヒミツキチ学園(神奈川)、風の森小学校(福岡)などのオルタナティブスクールへ見学へ行きました。

 

その他、問い合わせした学校は10校。

障害を理由に断られた場所もありました。

 

その中でも、森の中で、子どものアクションをひたすら待つ教育(サドベリー教育)に出会いました。

 

同時に、ホームスクールをしている家族の体験談を聴くようになり、ホームスクールも検討するようになりました。

 

オルタナティブスクールやホームスクールをしている方にお話を聞くと、皆が口を揃えて、『子どもは皆成長しようとする能力がある。それを大人が邪魔しないこと。』と言っていました。私もそんな風に子育てがしたいと思うようになりました。

 

子ども達が小2の頃に教育移住。

東京から300キロ離れたオルタナティブスクールに通いました。

スタッフやそこに通っている家族がみんなアドラーの心理学を学んでいたり、自分軸のしっかりした人と触れ合いました。

 

『正しさや一般的に…というのを追い求めるのは辞めて我が子との対話を楽しみながら、我が子に合う学習方法や環境、人生の楽しみ、つまり…世界で1つの我が家の幸せを見つけていこう

と決意できました。

 

自分の軸が定まり、周りに流されなくなった自分がいました。

過去には、身体を壊しながら育児をし、未来に希望が持てませんでした。

産後ウツのような症状でした。

自分の教育方法がこれでいいのか自信が持てなくなった時期もありましたが、調べて経験して、親子で話し合って…を何度も何度も繰り返し、毎日楽しく過ごしています。

 

子ども達は自分で麺類を茹でて夕食を振舞えるようになったり…

↑料理大好き長女。

 

1人で習い事や学校に通えるようになったりと…

成長を沢山感じることができています。

 

何より、子どもに『家族が大好き。出会えて嬉しい。』と言われた時は、涙が出ました。



今では、あれほどあった怒鳴り声もない、

家事ストレスなし、

夫への感謝が絶えない…

 

そんな毎日を送ることができています。

 

あなたも笑顔で子供と過ごすことができると私は信じています。

f:id:syuhutago25:20200123060449j:plain

こちらを読んでくださっているあなたは、とても真面目で、子供のことを真剣に考えている、 子どものためなら、自分を犠牲にしてもいいと考えている…真剣に自分の人生に向き合っていける…そんな素晴らしい考えを持った人だと思います。

 

あなたは今、どんな気持ちですか?

ぜひお話しましょう♪

 

 

私のLINEに登録していただくと、

・オンラインお茶会

・アドラーELM勇気づけ講座

のご案内を差し上げております。

よろしければLINEでお話しましょう♪↓

山田@発達障がい児×双子ママ  LINE

 

Instagramでは、ブログのまとめをささっと読めます♪

山田@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Instagram

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

山田@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

プロフィール
id:syuhutago25 はてなブログPro
ブログ投稿数
126 記事
ブログ投稿日数
125 日
読者