双子・発達障害児の育児ブログ

6歳双子育児中の専業主婦です。妊娠期~幼稚園に入ってからの様子を発信します!

リタリコジュニアやコペルプラスを考える前に、知っておいてほしいこと。

こんにちは、ゆうです。

 

目次

 

 

前回は、『リタリコとコペルプラスどっちに行けばいいか悩んでいる方へ』という記事にしました。今日は、学習系療育を考える前に知っておいてほしいことを記事にしたいと思いました。

 

 

前回の記事はこちら。

www.syuhutago25.com

 

リタリコやコペルの前にお子さんのここを見てほしい。

結論から先にお話しさせていただきます。お子さんの『体幹』です。しっかりしていますか?

 

体幹のチェック方法

体幹ってどうなったらしっかりしているって判断するの?

 

方法はいろいろありますが…生活の中で見られそうなものをいくつか挙げます。

 

◆ケンケンパできますか?

◆トランポリン続けて飛べますか?

◆ブランコは自分でこげますか?

◆座っている時の姿勢はどうですか?猫背になってませんか?

◆同年齢の子どもに比べて、疲れやすくないですか?

 

もしも、一つでもできないことがあったら…

学習系療育よりも前に、運動系療育を検討した方がいいと思います。(普段、公園に行ったり、習い事で身体を動かす機会が多く取れる場合を除きます)

f:id:syuhutago25:20200111070414j:plain

運動系療育をおすすめする理由

先ほども申し上げましたが、『体幹』を鍛えるためです。体幹がしっかりしていないことには、学習系療育をやっても効果が半減されます。

 

体幹がしっかりしていないと…

◆座っていても集中できない。

◆疲れやすい。

◆手先で行う作業も全くできない。

◆言葉も付随してついてこない。

など学習以前の問題になってしまうからです。

f:id:syuhutago25:20200111070617j:plain

我が子(自閉症、知的障害)の例

我が子は、運動系療育とリタリコジュニアを同時に始めました。やはり、リタリコジュニアでは最初集中できていなかったです。20分ぐらいで少し運動を挟みながら、なんとか授業を進めていました。しかし、現在では、50分丸々座っていられます。

 

目標設定はお子さんのレベルに合っていますか?

体幹がしっかりしていないのに『ハサミが使えるようにしたい…』『字が読めるように、書けるようにしたい』そんな目標を掲げていませんか?

 

何度も申し上げますが、子どもの成長段階は

体幹→肩→肘→手首→手先

の順番です。

ですので、そこを飛ばしての目標設定は、無理があります。お子さんにとって苦痛になるのでやめましょう。

 

 

体幹を鍛えるために、おすすめの療育はこちらです。

www.syuhutago25.com

 

 

まとめ

f:id:syuhutago25:20200111070751j:plain

リタリコジュニア、コペルプラスでの療育を考える前に、お子さんの『体幹』がしっかりしているかチェックすべきということをお話させていただきました。生活の中で、体幹って一番重要だなと日々思います。お子さんにとっての問題点は今どこなのか…専門家と一緒に話し合って決めていきましょう。もし、専門家となかなか連携が取れない…などの悩みがありましたら、こちらまでLINEいただければ、回答いたしますので、いつでもメッセージください。 

 

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑クリック。

 


自閉症児育児ランキング

記事が参考になったと思ったら、押していただけると助かります。 

 

 

最後にお知らせです☆

【発達障がい×双子の我が子の就学決定しました】

f:id:syuhutago25:20200126054155p:plain

小学校決定までに使った書類をまとめました!

◆チェックしていけば我が子の特性が理解できる『我が子のトリセツシート』
◆見本付き・書き込み式!生活の様子・基本情報シート。

 

就学時面談で聞かれる事すべてモーラしました!

これを準備しておけば、面談も怖くないです!

発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法

↑こちらからどうぞ。

 

 

 

Twitterでは、子育て中の気づきを毎日発信しています。

フォローいただけると嬉しいです。

ゆう@発達障がい児×双子ママ (@syuhutago25) on Twitter

 

ママはいつでも100点満点!

今日も、頑張りすぎずにいきましょう!!